股・膝関節の痛み|かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。太田市のはり灸整骨院・スポーツ外傷・むちうち交通事故治療、骨盤矯正は かわうち はり灸整骨院にお任せ下さい。

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム

股・膝関節の痛み

股関節

股関節の痛みについてです。

女性に多い疾患です。

代表的な疾患は、臼蓋形成不全と言う疾患では、ないでしょうか。

元々、女性はお産が有るため骨盤が男性より大きいです。

例えば、人差し指と中指を広げて見て下さい。開いた広さが男性の骨盤の広さです。
次に親指と人差指を広げて下さい。
開いた広さが女性です。
股関節 1
いかがでしたか?

かなり広さが違うのではないでしょうか。

それに加えて、太ももの骨と骨盤をつなぐ場所が女性の場合浅い場合が多々あります。


股関節
そうすると安定性を求めてお尻にの筋肉がたくさん働かなければなりません。

次第に疲労がたまりますから段々と痛みが出てきます。

→そして、神経を圧迫したり次第に股関節周囲が固まり変形を起こします。

そして股関節の動きの幅が狭くなり、更に悪化をします。

早急に治療・リハビリを始めませんと悪化してしますので医療機関である当院にご相談下さい。

太田市、足利市近郊にある鍼灸整骨院がご期待に答えます。





かわうちはり灸整骨院 症例

aiis

骨盤の剥離骨折(柔道にて負傷) 太田市の患者さん
子供に多い骨盤の剥離骨折です。

激しくスポーツをされている方に多いです。

当院の実際の症例ですので御覧ください。
詳細情報

股関節

股関節周囲炎 太田市の患者さん
太田市 15歳 女の子の


柔道の練習中、大外刈の技を受けた際に
バランスを崩し、右股関節を痛めてしまい来院。

当院の実際の診断・治療です。
詳細情報

sukuwaltuto

左股関節痛 関節唇の損傷疑い  太田市の患者さん
43歳 女性
負傷原因) スポーツジムにて足を広く開脚してスクワットをしていた際に、”ピキッ” とした音と共に砕けるように座り込む。
その後、少々休み痛みがなくなったのでスクワットを継続。その後も再発と寛解を繰り返し、約2週間ほど継続。
等々、歩くのにも苦労するようになり左足を引きずるようになり近隣の整形外科へ受診。
レントゲンでは、骨は問題なし。理学療法にてマッサージをメインに治療しておりました。しかし一向に良くならず当院に受診。
詳細情報

膝の痛みについて

膝拡大表示

膝2拡大表示

膝の痛みをについてご解説します。

膝の痛みで有名なのは、変形性膝関節症ではないでしょうか?

膝は、体重を支える意味で重要な役割を果たします。

でも、変形になるには必ず原因が有るはずです。それを解明していきましょう。

膝を支える意味で重要な役割を果すのは、大腿四頭筋という筋肉です。中でも内側広筋という筋肉が重要です。

この筋肉が衰えると次第にO脚になり膝の内側に骨と骨がぶつかり合い炎症を持ちます。

その時に痛みが伴います。

そのうちほっておくと痛みは治まりますが今度は、人間の防衛反応で膝を動かさ内容に変形が始まります。

→そして変形性膝関節症が完成してしまいます。

変形が完成してしまうと手術しか方法がありません。

手術まで行かないようにするには、どうしたら良いか?

それは、上記にも書きましたが筋力のUPと柔軟性に尽きます。

この2つが落ちると完成してしまうのでそうなる前に予防策が必要です。

それには、正確な筋肉量・柔軟性の把握が必要です。

当院は、In Body検査(体液成分測定器)を用意していますのでしっかりと根拠のある説明をさせて頂いております。
Inbody

また柔軟性は、骨盤矯正によりストレッチ中心の手技を行いどこが弱点なのかをお教えさせて頂いてます。

ただ単に太ももをマッサージしていたのでは、絶対によくなりません。

その場合、太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院にご相談下さい。




太田市、足利市、佐野市、桐生市の

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

かわうちはり灸整骨院

かわうちはり灸整骨院 症例

膝拡大表示

右膝内側側副靭帯損傷 太田市の患者さん スノーボードで負傷
スポーツをされている方に多い疾患です。

当院の固定・治療法を紹介してます。

実際の症例ですので、ご参考にして下さい。
詳細情報

オスグット・シュラッター

オスグット・シュラッター病 足利市の患者さん
成長期に多い疾患です。

オスグット・シュラッター病という膝の疾患です。

走ったりジャンプをする競技に多いです。
詳細情報
分裂膝蓋骨 足利市の患者さん
分裂膝蓋骨
という成長期の子供に多い疾患です。

特に急に痛めたわけでないのに膝が痛くなる。

原因不明の時によく見つかる膝の疾患です。

分裂膝蓋骨拡大表示

右膝拡大表示

右膝内側半月板損傷 足利市 整骨院の患者さん
右膝内側半月板損傷の症例です。

この方は、スポーツマンでマラソン大好きな方です。

流石に運動制限をかけさせて頂きました。
詳細情報

分裂膝蓋骨

大人の分裂膝蓋骨です。

男性 40代
この方は、子供の頃は、全く痛くなることありませんでした。
大人になりテニスをした際に急に膝が痛くなり発症。
実は、他整骨院に通院しており改善がみられなかった為、当院受診されました。
詳細情報

症例

当院の症例が、たくさん掲載されております。

見当たる疾患があるかと思われますので、御覧ください。
詳細情報
お気軽にお問い合わせください

PageTop