詳しい内容 - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2017年05月09日 [詳しい内容]


太田市 47歳 女性


3〜4日前から、左手首が頬杖をついたり
手をつくと痛みがあり手首の背側に痛みがあり来院されました。


総指伸筋腱鞘炎


所見)

(L)手関節:背屈(++)、掌屈(+)、Swelling(+)
総指伸筋腱:Tenderness(+)

処置)

ハイボルテージによる電気治療
(疼痛緩和、筋緊張緩和)
LIPUS
手技療法
ストレッチ指導

筋肉は腱になって骨に付着します。
手首の腱には、腱鞘という組織に囲まれている部分があり
筋肉の曲げ伸ばしの繰り返しにより
この腱と腱鞘がこすれあい痛みを生じるのが腱鞘炎です。

総指伸筋は、親指以外の4本の指を伸ばしたり
手関節を背屈させる役割があります。
また、テニス肘の原因となる筋肉の1つでもあり
総指伸筋の使いすぎから肘の外側から前腕にまで
痛みを生じることがあります。

日頃からストレッチを行うことで、手首や肘の痛みの予防になります。

ストレッチのやり方が分からない方は
お仕事・家事などの合間にできる簡単なストレッチを
お教えしますのでお気軽にご相談下さい。



2017年05月01日 [詳しい内容]
みなさんこんにちは( ◠‿◠ )

G.Wをいかがお過ごしですか?

当院は、いわゆるカレンダー通りですので5/3.4.5はお休み

5/6は、診療をしております。

さて、第二駐車場ですが、なんと・・・

20台以上置くことが可能です。( ◠‿◠ )

これまで、駐車場はいっぱいでお待ちいただいて方は、大変ご迷惑かけました。(>_<)

絶対に止められます!!

また、第二駐車場からワープできるように壁を壊してスロープを作っちゃいました!!

まずは、第一駐車から第二駐車へのご案にです!
↓↓↓
1
そして第二駐車場への道のり
↓↓↓↓↓↓
2
第二駐車の看板です!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
3
そして広々とした駐車場です!!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
4

実は、すべて私の中学生時代からの同級生が工事や段取りをしてくれました!!

地元密着ですね!!

ありがたいです。

太田市のFROG FORM 群馬県太田市毛里田を覚えましょう!!!

連絡先は、院長の私まで・・・

良い仕事してくれますよ!!!

それでは、五月も突っ走ります(>_<)

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2017年04月27日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在中の女性の方です。
自宅の階段を踏み外し、足首を捻り来院されました。


症状)

ATF、CF
Tenderness(+)、Swelling(+)、Gait pain(+)、内反ストレステスト(+)

前距腓靭帯損傷


処置)

ハイボルテージによる電気治療
超音波
アイシング
ギプス固定

捻挫は、重症度によってT度U度V度と分類されますが
今回は、U度の損傷でした。
腫脹が強く、歩くのも足を引きずっていたので
ギプス固定をして安全に患部を固定することにしました。

ギプス固定をすれば、歩けるようになり
治療も患部付近に穴を開けて
そこから超音波をかけていきます。




2017年04月25日 [詳しい内容]


鵞足炎 足利市 42歳 女性

1週間ほど前から、右膝の内側に痛みがあり来院されました。
最初は、深くしゃがみこんだ時や階段の昇降時に
気になる程度だったのが、歩行時にも痛み出し
悪化してきているとのことでした。
4月から職場が変わり、階段や移動する距離が
急激に増えているとのことでした。


所見)

(R)膝関節:屈曲(+)、外旋(+)、Gait pain(+)
鵞足部:Swelling(+)
MM、MCL、鵞足部:Tenderness(+)
エコー検査にてMM断裂(-)

鵞足炎

処置)

ハイボルテージによる電気治療
(筋緊張緩和、疼痛緩和)
超音波治療
手技療法
ストレッチ指導

痛み、腫れが出ている鵞足部は大腿部3つの筋肉
(縫工筋、薄筋、半腱様筋)
の腱が集中して付着している部分を鵞足と呼び
この部分に起こる炎症を鵞足炎と言います。

膝関節の屈曲や、踏み込み動作などの
過度な負担がかかったり、膝周辺の筋肉の
柔軟性の低下などが原因となり炎症が発生します。

早期に治療を開始することで、強い痛みは
1週間程度で治まり、2〜3週間程度で
日常生活での痛みはほとんど感じなくなります。
4月から新生活が始まり、お身体に不調が
出ている方が増えています。お早めにご相談下さい!




2017年04月24日 [詳しい内容]
皆さんこんにちわ

先週も当院のケガの評価、処置、治療 を掲載しましたが、今週も継続します。

一例目

上腕二頭筋長頭断裂
1
2

左右差がすごですね。
きちんと対処することが大切です。

原因:自宅て箸を使い肩関節を強くひねった際に”ブチッ”という音がして、痛める。
    その後、仕事にて腕を使いすぎて悪化。痛みが我慢できず、来院されました。

所見:圧痛:肩関節 結節間溝 上腕二頭筋 
    各種医学的検査(+) 
    上腕二頭筋 抹消への変位
    
エコー検査:断裂部確認

対処: 堤肘  専門医療機関への紹介状作成

治療: 微弱電流

※ 手術をするのか鑑別しなければなりません。 整骨院での抱え込みは、駄目です。
   リハビリは、当院でも出来ますのでしっかり対処してきます。

二症例目

左足 腓骨骨折 の疑い
1

原因:サッカーにて相手と接触し負傷。
    その後、足がつけずケンケンをしながら親御さんと来院。

所見:左腓骨に 圧痛 運動痛 叩打痛 軸圧痛 ++
    腫脹 + 荷重痛 +

エコー検査)骨不正 ++

処置: ギプスシーネ固定 松葉杖

対処:提携整形外科へ対診

※ 当院は、受付も遅くまで空いてますので部活後でも診ることができ、きちんとした応急処置も出来ます。


三症例目

第三中手骨 骨端線損傷

負傷原因: サッカーにて走っていた際に転倒し地面に手をついて損傷。
         まさか、骨には異常ないだろうと思っていたが痛みに耐えられず来院。

所見: 第三中手骨 頚部骨端線に圧痛、腫脹、叩打痛、軸圧痛 ++ 運動痛 +

対処: 提携整形外科への対診、固定

3

※ 暖かくなりスポーツをする機会が増えてきましたね。したがってケガをすることが、多くなってきました。
2,3症例目は、学生です。
ケガをしたら、太田市整骨院一番を目指している
かわうちはり灸整骨院まで御相談下さい。

群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605




2017年04月21日 [詳しい内容]
今回は、当院の活動についてお話します。

前回の投稿で、訪問リハビリの窓口を開設するということを書きましたが

開設する前に、しっかりスタッフともどんなことをしていくか方向性をしっかりしなければなりません。

今年は、訪問リハビリに力を入れようとしていた矢先に

館林の障害者支援センターより依頼があり、見学を兼ねてスタッフと行ってまいりました。

1

当院からは、少々離れておりますがやりがいのある仕事なのでお受けしようと思っております。

そこでは、幼児、児童、青年、と一環して社会に溶け込むように支援をされております。

私達にできることは、なんなのか?

しっかりと見学させて頂きました。

小児麻痺による拘縮、自閉症、交通事故後の後遺症による脳挫傷・・・

ご利用者の方、それぞれ色んな問題を抱えております。

ご家族の希望

職員さんの希望

我々医療者の希望

チームでやらなくてはなりません。

難しいことも出てくると思いますが非常にやりがいが有ります。

また、当院のスタッフのレベルも上がりますし

やはり、柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ指圧師としてやりがいを持って仕事をしてもらいたいので

まだまだ成長を止めないように全力で行きます。
2


3




2017年04月20日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在中の会社員の方です。

数日前から、臀部(おしり)に痛みがあり
下肢に痺れが出てきたという事で来院されました。


症状)

屈曲(+)、伸展(+)、Newton Test(+)
Kemptest(+)、梨状筋Tenderness(+)


処置)

ハイボルテージによる電気療法
手技療法
ストレッチ

梨状筋の隙間に坐骨神経が通過しており
その圧迫により、下肢に痺れや痛みが出てきます。
特に、腰部後弯しているような方がなりやすい疾患です。

梨状筋症候群


現在は痛みが少なくなってきているので
再発予防として骨盤矯正によるストレッチなどを
メインに施術、治療をしていきます。


2017年04月18日 [詳しい内容]

太田市 14歳 女の子


バレーボール中、ジャンプ時や着地時などに
左拇趾の付け根付近が痛む。


拇趾種子骨周囲炎

所見)

・(R)第1趾中足骨種子骨、長拇趾屈筋腱
Tenderness(+)、Gait pain(+)、偏平足、浮指

処置)

ハイボルテージによる電気治療
(疼痛緩和、筋出力促進)
LIPUS
タオルギャザー指導
負担を軽減するためのパッドテーピング処置


種子骨は、足の親指の付け根足底部にあり
つま先立ちをした時に、クッションの役割をしたり
周りの筋、腱が効率よく動くように助けています。

ランニングやジャンプなどの過剰の負荷により
炎症が発生し痛みが起こり、偏平足やハイアーチなど
足底のバランスが崩れていると、発生しやすくなります。

痛みが強い場合は、運動を休止し患部に圧が
かかりすぎないように、クッション性のあるパッドを使用します。
再発予防には、足の接地の仕方や使用しているシューズ
の見直しなどが必要になります。

足底の痛みでお悩みの方はご相談ください。


2017年04月17日 [詳しい内容]
皆さんこんにちわ。

本日は、3症例ほどご紹介させて頂きます。

今回は、かわうちはり灸整骨院で一番多いケガなどの外傷についてです。

まず一症例目は、

学校にて柔道をして転倒しその後、クラスメイトに勢い良く右前腕を踏まれてしまい負傷した患者さんです。

来院時:右肘を全く曲げられず、腕を左手でおさえながら来院。

所見: 
右前腕部に圧痛、運動痛、腫脹すべて(++)
エコー検査: 骨折(-)皮下出血(+)

評価:

右前腕部筋挫傷、打撲

処置:
シーネ固定 三角巾
1
2

その後の治療:
LIPUS(微弱超音波)、微弱電流、
10日後よりリハビリ開始

2症例目

学校にて机が左足に落ちてきて強打。その後足を引きずりながら来院。

所見:
右足第五中足骨に圧痛、運動痛、叩打痛、軸圧痛、全身症状すべて『+』
エコー検査:右足第五中足骨骨折(+)

処置:
提携整形外科への対診。
ギプス固定、松葉杖 
1

その後治療:
LIPUS(微弱超音波)微弱電流『約40%程通常より早く回復します』
10日後よりEMS(電気の力により筋力の低下を防ぎます。)
早期の競技復帰が見込まれます。

3症例目

野球にて強くスイングしていて急に右手首に激痛が走り来院。

所見:
右手TFCC『右手首の小指側です』 に圧痛、運動痛、ひねりの動作、腫脹『すべて+』
右手尺骨茎状突起(前腕の二本ある骨の小指側です。)に激痛、尺屈(+)

評価:右手尺骨茎状突起剥離骨折
    TFCC損傷

処置:
 提携整形外科への対診。
 ギプス固定
1

今後の治療:
LIPUS(微弱超音波)⬅骨折を通常より40%早く治します。
手指の機能訓練


※全てに共通しますが当院では、LIPUS(『微弱超音波を4台用意しております。』
一番は、何故か?
患者さんに早く治って早期に日常生活に復帰してほしいからです。
スポーツをしている学生は、レギュラーを外れてしまう恐怖とも戦っております。
そんな時は、かわうちはり灸整骨院に御相談下さい。
いつでもお待ちしております。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605



2017年04月14日 [詳しい内容]
皆さんこんにちわ

本日は、当院の治療スタッフが日々サービスの向上、技術UPの為に進んで勉強してます。
1
やはり、若いときはキャリアがないので日々腕を磨かなければなりません。

日々練習ですね(^o^)

でも、誤解のないようにしておきますが全く私は強制してませんからね

練習しろとプレッシャーもかけてません。

しかし、練習や勉強をしなければ患者さんに説明/納得できませんので

当院では、場所を提供している感覚ですかね!(^o^)
2
また、当院では柔道整復師の森田先生が副院長になり

後輩たちの指導に頑張ってくれてます。
3
全員に付きっきりの指導は、流石に私一人では不可能なので・・・😅

当院も4年目になり人材が育ってきました。

今年は、訪問リハビリの強化を考えております。

障害者の方や脳梗塞の後遺症、パーキンソン病、歩行訓練をしたい!

相談窓口を今年開設するつもりですので、もう少々お待ち下さい。

それでは、また太田市にある接骨院、整骨院のかわうちはり灸整骨院の近況でした(*^^*)

群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605




2017年04月13日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市の学生です。
サッカーをしていて走っている際に膝が痛くなり
我慢して続けていたところ、歩くときにも
痛みが出るようになり来院されました。

腸脛靭帯炎


症状)

ガーディ結節:Tenderness(+)、Swelling(+)
膝関節屈曲(+)、Gait pain(+)

処置)

低周波
手技療法
アイシング
LIPUS

腸脛靭帯炎は、大腿骨外顆との繰り返しの
摩擦によって炎症が起こってしまうものです。
ランニングなどで、膝の屈伸運動が多い方に発症します。

現在は、炎症が落ち着いてきているので
手技療法、ストレッチを中心に復帰に向かっています。
そして再発予防のために本人にストレッチを
覚えてもらい、日頃からのケアをしてもらっています。




2017年04月11日 [詳しい内容]


館林 31歳 女性


2〜3ヶ月前から、左背部が痛み出し、時には
ピリピリとした強い痛みを感じる。
2周間ほど前から左上肢に痺れ感、脱力感を
感じるようになり来院されました。
5ヶ月前に出産されて、抱っこや授乳が多くなり
症状が悪化したとのことでした。

所見)

・(L)C4〜T5付近の圧痛
・不良姿勢による、頚部、伸展、左回旋の可動域制限
・Eden Test(+)

処置)

・ハイ・ボルテージ電気治療
・猫背矯正

助鎖症候群とは、胸郭出口症候群の中の1つであり
鎖骨と第1助骨の間で、神経の束や血管が圧迫を受けて
肩、腕、指、背中などに痛みや痺れが現れる症状です。

判定基準となるテスト法として
座位で腕を後下方に牽引し、手首の位置で拍動を
観察するEden Testがあります。
脈拍が弱くなる、消失するなどの変化がある場合は陽性になります。


胸郭出口症候群が起こりやすい人の特徴として…
・猫背で体型が細い人
・首が長くなで肩の人
が多く、治療、予防として当院の猫背矯正はとてもオススメです。

before

猫背矯正

after

猫背矯正


患者様、それぞれの弱点や対策、運動療法なども
指導させていただきます。

なかなかとれない頚、肩、背中の痛みや
腕の痺れなどでお困りの方はお気軽にご相談下さい!




2017年04月10日 [詳しい内容]
この度 平成29年4月9日

かわうちはり灸整骨院は、弁護士で医師、ダブル免許の鈴木先生と顧問契約を結ばせて頂きました。
私、かわうちはり灸整骨院 河内 潤一と
1

鈴木弁護士
1
1998年3月 群馬県立高崎高等学校卒業
1998年4月 群馬大学医学部医学科入学
2004年3月 群馬大学医学部医学科卒業
2004年4月 都内総合病院勤務(以後、医師として、都内病院勤務)
2011年3月 桐蔭法科大学院卒業
(以後、医師・弁護士として、各種病院勤務・法律事務所勤務)
2016年6月 たかさき医療総合法律事務所開設

http://doctorlawoffice.com/
当院では、これまで法令遵守による整骨院を目指してきました。

昨今、整骨院が乱立してきております。群馬県の太田市でも整体院のような接骨院も増えております。

このブログでも書きましたが整骨院は、外傷性の骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)

を診て治療する場所です。

肩こり・疲労による腰痛などは、予防/慢性という概念になります。

そういった違反の治療が多くなり、当院では行ってないにも関わらず疑いの目をかけられるのを防ぐためです。

もし、肩こりや単なる腰痛で整骨院に通院されていますと、ある日突然健康保険から

『全額返金して下さい。』

と患者さんの自宅に通知が来ますよ。

また、当院では交通事故患者さんが

整形外科と整骨院に両方きちんとかかっているのに

突然、保険会社から何月何日までと治療が打ち切らることが、年間数件みられました。

大多数は、円満に整骨院を卒業しているのですが

そうではない終わり方にさせられてしまう患者さんも残念ながらいます。

ただ整骨院では、交通事故に関する相談や交渉などは禁止されております。

従いまして、当院では、弁護士により正しい法律指導を受け、きちんとした手続きを徹底しております。

このように、当院では患者さんのために、安心安全な医療だけでなく、正しい法的手続に基づき正しい経営をするため、顧問契約をしました。

したがって

かわうちはり灸整骨院に通院されている交通事故患者さんは、安心して通院して下さい。

もちろん健康保険で通院されている方も、ニュースで出ているような違反はしておりません。

安心・安全な整骨院をこれからも目指して行きますので

これからもよろしくお願いします。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
02854-64-9605







2017年04月07日 [詳しい内容]
前回に続き当院の事について、更新します!!

当院は、新たに専用の診察室を設けてプライバシーに配慮するようにしました。

1

問診をきちんとさせて頂きます。

2

エコー検査もこの問診室にてきちんと診させて頂きます。

3

さらに!!

ベット数も3台追加しました!!

4

このように常に進化をしています。

当院に停滞は、ありえません(*^^*)

駐車場も現在工事中です。

➡ 後でUPしますね(^o^)

患者さんをお待たせしないように常に考えながら診療させていただきますm(_ _)m

春になり皆さん動き出して、ケガが多くなってきました。

当院では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの治療をメインにしております。

また、予防医学(猫背矯正、骨盤矯正、O脚矯正、産後の骨盤矯正)
にも非常に強いです。

安心してお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284−64−9605

2017年04月06日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在中の12歳の男の子です。
野球をしている時に足首を捻り負傷。
翌日に当院に来院されました。

ATFの捻挫


症状)

ATF…
Tenderness(+)、Swelling(+)、Gait pain(+)
内反ストレステスト(+)

処置)

低周波
超音波
サポータによる固定


こちらの患者さんは、ATFの捻挫歴があり、
足関節が緩くなっていました。
まず1週間安静にし、その後チューブを使用して
リハビリを開始して復帰を目指します。

捻挫をして放っておいてしまうと
関節が緩くなり、機能障害を引き起こす可能性があるので
しっかりとした固定が必要になります。

固定もギプスからサポーターまで種類が様々ありますので
患者さんに合わせたものを処方いたします!




2017年04月04日 [詳しい内容]
邑楽郡 男性
 4〜5日前から右背部の痛みと、
右上腕外側にチクチク刺すようないしびれが発生し、来院されました。
立位で腕を拳上したり、仰臥位で寝ると悪化するとのことでした。


過外転症候群

所見) ・右背部(菱形筋)の圧痛
      ・C5領域のしびれ
      ・Wright test(+)
      ・肩甲帯の回内

処置) ・ハイボルテージによる電気治療
      ・(疼痛緩和、小胸筋の筋緊張緩和)
      ・鍼治療

過外転症候群は、胸部出口症候群の中の1つで、
胸部の小胸筋という筋肉によって腕神経叢、鎖骨下動脈が圧迫されて、
上肢へしびれや疼痛などの障害が発生します。
また、小胸筋の緊張が強くなると、上腕骨の内旋が強くなり、
肩甲帯が回内した不良姿勢が著明にでている方が多いです。
今回の患者様は、普段からジムへ通い、行っていた筋トレにより、
肩甲帯周りの筋のバランスがくずれ、胸筋の強化、背筋群の弱化などが原因となり、
過外転症候群が発生したと考えられます。
今後は、トレーニング指導と、猫背矯正の施術にて姿勢の改善を行っていきます。




2017年04月03日 [詳しい内容]
こんにちは!

院長の河内です。

おひさしぶりですね!

書類仕事が忙しくどうにもならなく、私のブログ更新ができておりませんでした。

まあ、言い訳ですねm(_ _)m


それでは、新人をご紹介します。

まず、忙しい時間帯に受付業務が追いついていなかったので、一名増員させて頂きました。

受付の

花見さんです。

写真の左側でメモを取っている女性です。

1

現在、先輩スタッフに指導されてます。

正面の顔は、来院されたときのお楽しみで・・・(*^^*)

もう一人は、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の

稲垣先生 です。

2

初々しく思います。

私にもこんな頃があったなぁと感じオヤジくさくもなりました(*^^*)

二人共正社員ですので、よろしくお願いします。

当院の特徴は、全員正社員です。

毎年人数も増えてきております。 患者さんの満足度や忙しいときなど大変おまたせすることが多く

スタッフも増員させて頂きました。

もちろん治療の質も落とさず、当院のテストに合格しなければ患者さんの身体に触れることは有りません。

しっかり育てさせていただきます。

また、当院は改装してベット数も増やし駐車場も20台以上増やし

全部で30台以上置けるようになります。

改装は、終わっていますので次回投稿しますね(*^^*)

駐車場は、4月末の完成予定です。

2017年03月30日 [詳しい内容]



本日の患者さんは、太田市在中の男性の方です。
来院前日に自転車にて走行中に転倒してしまい
手をついたということで肩が痛くなってしまったそうです。

肩鎖靭帯


症状)

肩鎖Lig:Tenderness(+)、Swelling(+)、運動痛(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
アイシング

肩鎖靭帯は鎖骨と肩甲骨をつなぐ靭帯です。
よく手をついて倒れたり、転倒して肩をついた際に
痛めてしまう場合がとても多い疾患です。

ひどくなると、ピアノキー症状が出てしまい
外観の変形を残してしまう場合が多いです。
こちらの方は固定をすると仕事に影響が
出てしまうとのことなのでキネシオテーピングにて対応しました。





2017年03月29日 [詳しい内容]

太田市 25歳 女性

産後3ヶ月経過。おむつ交換や子供を抱き上げる時に
前傾姿勢になると腰に痛みが出るようになり
骨盤矯正をしてほしいということで来院されました。


産後の骨盤矯正

所見)

腰部運動痛:屈曲(+)
骨盤後傾

処置)

ハイボルテージによる電気治療
(筋緊張緩和)
手技療法
骨盤矯正
ストレッチ指導

この方は、下肢ハムストリングスの柔軟性の低下
が著明であり、骨盤後傾が強調され、その状態で
体幹を屈曲しようとする為に腰部に負担がかかり
痛みが発生してしまったと考えられます。

骨盤後傾を改善し、自宅でできるストレッチを
行っていただき、1週間に1回の治療を行い
3回目で「日常の中で痛みが気にならなくなってきた」
という声をいただきました。

産後は骨盤周りの靭帯が緩んでいるため
歪みや傾きが出やすい状態にあります。
産後の腰痛でお悩みの方はお気軽にご相談下さい!

託児も行っていますので必要な方は
前日までにご連絡いただければ時間が空いている
枠で対応ができるのでご利用下さい✩

2017年03月14日 [詳しい内容]


タナ障害

太田市 16歳 女の子


バスケットボール部に所属しており、右膝の痛みを
訴えて来院されました。
最初は、練習中のジャンプの時などから痛み始め
だんだん練習後にジンジンと痛みが残ったり
プレー中以外にも階段の昇降時に
痛み「コリッ」と音がすることがある。

タナ障害

所見)

(R)膝蓋骨下内側 Tenderness(+)、Swelling(+)
圧して他動的に曲げ伸ばしを行うと
疼痛の増悪とコリコリと音がする。

治療)

ハイ・ボルテージ治療による電気療法
(疼痛緩和、筋緊張緩和)
LIPUS
手技療法
ストレッチ指導

タナ障害のタナとは、膝関節内にある骨膜ヒダのことで
オーバーユースが原因で炎症、疼痛が発生します。
10代〜20代の膝の屈伸運動が多く行われるスポーツ
をしている人起こりやすく膝の屈伸運動に主に使われる
大腿四頭筋の筋緊張や柔軟性の低下により膝蓋骨を
引っ張る力が強まることからタナ障害が発症しやすくなります。

現在は、炎症疼痛が落ち着いたので
ストレッチ治療を中心に膝への負担を減らすために
体幹強化のリハビリを追加しています。



2017年03月10日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在中の小学生です。
学校で走って遊んでいた際に、足首を捻り負傷しました。


前距腓靭帯損傷



症状)

ATF・二分靭帯:Tenderness(+)Swelling(+)
内反ストレス(+)、Gait pain(+)

処置)

電気療法
LIPUS
サポーターによる固定


足首の捻挫で多いものですが、きちんと固定していれば
後々の障害が少なくなってきます。
1週間ほどサポーターをして安静にし
その後は、足首の安定性を高めるために
リハビリをして復帰させていきます。



2017年03月02日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市の学生の方です。

学校のフェンスから飛び降りた際に足を捻って負傷。
痛みが強くなり腫れてきたため来院されました。


前距腓靭帯損傷

症状)

ATF・CF
Tenderness(+)、Swelling(+)Gait pain(+)
内反ストレステスト(+)

処置)

ハイ・ボルテージ治療
超音波
アイシング
ギプス固定

ATF・CFに痛みと腫れが強く、足を引きずってしまうため
ギプス固定をして歩行可能にしました。
1周間このまま固定を続け、その後リハビリを開始します。



2017年02月28日 [詳しい内容]


太田市 10歳 男の子


サッカーの練習中、走ったりボールを蹴る際に左股関節に
痛みが生じるということで来院されました。

大腿直筋腱炎

所見)

L)下前腸骨棘:Tenderness(+)
股関節屈曲(+)
Patvick test(+)
大腿伸展test(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
キネシオテーピング
ストレッチ指導

股関節にある下前腸骨棘という部分には
大腿直筋という膝を伸ばしたり股関節を曲げる時に
作用する筋肉の付着部があります。
走る、ボールを蹴るなどの繰り返し動作による
ストレスで筋腱付着部に微細な損傷が生じ
炎症が起こることにより痛みが発生します。

原因となる筋肉の筋緊張を緩和しストレッチを
行うことで症状が軽減します。
また、週末に試合があるということで
それまでは練習強度を下げていただき
キネシオテーピング処置を行いました。

股関節の痛みでお悩みの方は
お早めにご相談下さい!

2017年02月24日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在中の男性の方です。
数日前からパソコン作業をしている際に腕が痺れる
ということで来院されました。


症状)

Wright test(+)
大胸筋、小胸筋、QLS:Tenderness(+)
長胸神経麻痺(+)前鋸筋、広背筋:MMT4


処置)

ハイボル検査・治療
手技療法


胸郭出口症候群とは、頚椎から出た神経が
通り道の途中で圧迫されることなどにより
腕に痺れやダルさなどの症状が出てきます。


胸郭出口症候群


今回は、大胸筋と小胸筋が原因となり痺れが
出てしまっているのでハイボル治療により
神経の流れをよくしてあげるようにしました。
大半は不良姿勢、仕事中などの姿勢などが
大きく原因として関わっています。



2017年02月16日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、桐生市在住の男性の方です。
数ヵ月前から肩に痛みがあり、野球や着替えをする際に
辛さがあるということで来院されました。


症状)

Painfularc(+)、Liftoff(+)
結節間溝 Tenderness(+)、スピードテスト(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
手技療法
運動療法

こちらの患者さんは、結節間溝と肩峰下滑液包に
炎症を持っていて、日常生活、仕事の際に痛みが出ていました。

結節間溝炎

普段からトレーニングをしているようで
肩も鍛えていましたが、肩関節のインナーマッスルに対しては
あまり意識をされていないようでした。

チューブトレーニング(肩関節)は、負荷を多くかけてしまうと
アウターマッスルを鍛えてしまい効果が薄れてしまうので
そこのところは注意が必要になります。



2017年02月14日 [詳しい内容]


太田市 27歳 男性

2ヶ月ほど前にサーフィン中にサーフボードに
親指を引っかけてしまい痛めてしまってから
仕事などで重い物を積み下ろしをする際に
痛むとのことで来院されました。


掌側板損傷


所見)

(L)母指MP関節:屈曲(+)、伸展(+)
エコー検査にて掌側板損傷(+)


掌側板とは、指の第二関節の手の平側についている
繊維軟骨で、指が逆側に反りすぎないようにするための
ストッパーのような役目をしています。
今回のようにただの捻挫と思って放っておくと指が
十分に曲げ伸ばしができなくなってしまったり
関節の安定性がなくなり、日常生活に問題が生じることもあります。


処置)

超音波治療
仕事中に痛みが発生することと、手をよく使う仕事のため
仕事中の負荷を軽減するようにプライトンを使用して
取り外しが可能な固定を作成し一週間の固定。



固定除去後は、痛みなく仕事ができrようになり
固定期間中に硬くなった筋肉の柔軟性を確保するために
ストレッチ指導を行いました。


いつまでたっても痛みが引かずに放置している
指の痛みなど、お早めにご相談下さい!

2017年02月09日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在中の女性の方です。
朝起きた際に頸部が痛くて動かせないということで来院されました。


寝違え

症状)

頸部 屈曲(+)、伸展(++)、(L.R)回旋(+)
側屈(+)、N(-)

処置)

ハイボルテージによる電気療法

寝違いをした場合に、負傷してからすぐに
手技療法を行ってしまうと炎症を引き起こして
しまう可能性があるために危険です。

今回は手技を行わずに
電気療法を中心に施術をしていきました。

施術後は頸部のROMも上がり良好。
これからは猫背矯正を含めた
治療を行っていきます。




2017年02月02日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在中の女性の方です。
1週間前ほどから、シャンプーやエプロンをする際に
肩かが痛むということで来院されました。


症状)

結節間溝
Tenderness(+)、Swelling(+)
Painfularc(+)、Liftoff(+)

結節間溝炎

処置)

ハイボルテージによる電気療法
手技療法

結節間溝とは、上腕二頭筋腱が
通過する上腕骨にある溝でそこに
炎症を起こしてしまうと
結節間溝炎になってしまいます。

それなので、炎症を鎮めるように
施術をしていくことで帰るときには
痛みがほとんど取れていました。

2017年01月31日 [詳しい内容]


当院のフェイシャルコースは、鍼治療と
立体動態波を組み合わせて、お顔のお悩み
しわ、むくみ、たるみ等を解消します。

まず、鍼治療では、顔面部や頭部へ刺鍼を行い
血液循環を改善させて、栄養に富んだ新鮮な血液を
促すことで皮膚に潤いを与え、むくみやクマを緩和する効果があります。

また、表情筋へアプローチすることで筋肉を活性化させ
リフトアップにもとても優れています。
さらに、持続的に行うことでターンオーバーが
促進され肌荒れや肌質の改善にも繋がり
お顔の状態をより良い方向へ導いてくれます。

フェイシャルコース

立体動態波では、スティック3Dを使用し
3つの電極をお顔にあてて立体的に交差させる
ことで皮膚表面や深部の筋肉に刺激を与え
表情筋を動かし、しわ、むくみ、たるみ等にアプローチしていきます。

鍼治療同様に手では触れられない深部まで
刺激できるので、たるみの原因となる
根本的な筋肉を元の位置に戻し、施術後
すぐにリフトアップの効果を実感していただけます。

立体動態波の施術には、ジェルを使用しますので
施術後ふき取る際にお化粧が崩れてしまいます。
気になる方は、化粧直しをご持参していただくことを
おすすめしております。

フェイシャルコースの効果の持続時間は
10〜2週間程度です。
その後繰り返し受けていくと持続時間が長くなり
1ヵ月に1回程度の施術でも十分になります。

また、お顔の左右差、ゆがみは身体のバランスの崩れが
原因となり発生している場合もあります。
さらに根本的に改善したいというかたは骨盤矯正や
猫背矯正を一緒に行うことをおすすめします。

フェイシャルコースは予約制となりますので
事前にお電話くださいね。



2017年01月26日 [詳しい内容]



本日の患者さんは、太田市在中の学生です。
野球にて走っている際に股関節が痛むということで
来院されました。


症状)

Aiis Tenderness(+)、叩打痛(-)
股関節屈曲(+)、Gait pain(+)

処置)

電気療法
(ハイボルテージ)
超音波
アイシング
手技療法

下前腸骨棘に痛みがあり
大腿直筋の緊張が強く炎症を起こしていました。
ですので、その原因となっている筋肉を緩ませ
炎症を抑えるようにアイシングをしました。

よくスポーツで走ることが多い人になりやすいです。
予防としては大腿四頭筋のストレッチを
よくしてあげることが効果的です。

大腿四頭筋ストレッチ


2017年01月24日 [詳しい内容]


太田市 10歳 男の子

バスケットボールの練習を週4〜5日行っており
練習中にジャンプをした際や練習後の歩行時などに
痛みを繰り返しているということで来院されました。


所見)

踵骨後方:Tenderness(+)、Gait pain(+)
偏平足
下腿筋緊張

処置)

ハイボルテージによる電気療法
LIPUS
ストレッチ・トレーニング指導
サポータ処方

踵骨骨端線症は、10歳前後のスポーツを行っている
男の子に多い障害です。

踵骨骨端線症

踵骨には、アキレス腱や足底筋膜が付着しており
ランニングやジャンプなどの際に牽引されることにより
炎症が起こり、痛みを引き起こします。
成長期の子供の骨端線部分は柔らかい軟骨組織で
できているため、ジャンプなどの繰り返しの衝撃で
小さな断裂が起きやすいのです。

また、偏平足も増悪の原因の1つになります。
今回、再発を何度も繰り返しているので
今後の予防のために偏平足の改善と踵重心
にならないよう体幹トレーニングも
行いながら治療をしていきます。



2017年01月20日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在中の方です。
階段をダッシュして駆け上がる際に足を踏み外し
膝をぶつけてしまい負傷しました。
膝を曲げることが痛くてできないそうです。

症状)

MCL:Tenderness(+)、Swelling(+)、外反ストレス(+)、膝関節屈曲(+)

内側側副靭帯損傷

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
アイシング
固定

内側側副靭帯は、膝の内側に位置する靱帯で
膝の安定性を保つとても大切な靱帯です。
きちんと固定することで、靱帯が緩くなってしまう
ことを防ぐことができます。
しっかりと固定をし安静にすることが大切です。



2017年01月17日 [詳しい内容]

太田市 74歳 男性

2日前から、右手小指が腫れだして
曲げ伸ばしや触れると痛い。
特にぶつけたりした覚えはないとのことでした。

蜂窩織炎

所見)

(R)第5指PIP関節:Tenderness(+)、Swelling(+)、屈曲(+)、伸展(+)

腫脹の中心に傷口があり、はっきりとした負傷原因がないことから
化膿性の細菌感染症の蜂窩織炎を疑い内科へ紹介状を出し
受診していただきました。抗生剤を処方され、3日ほどで
腫れや痛みも聞きました。

蜂窩織炎は毛穴や傷口などから、黄色ブドウ球菌などの
細菌が入り込んで、皮膚の深いところから化膿してしまう
という感染症です。蜂窩織炎の原因となる細菌は
身近なところにあるものなので、人に移ることはありません。

免疫や抵抗力が弱っている時に、皮下組織の
深い部分まで侵入して発症しやすくなります。
症状としては、患部は赤く硬くなって腫れ
熱を持ち、痛みを伴います。また発熱や関節痛、悪寒
なども生じることがあります。

適切な抗生物質を服用することにより
数日から2週間程度で治ります。
治療が遅れてしまうと重篤になることがありますので
早めに医療機関を受診するようにしましょう。



2017年01月16日 [詳しい内容]
本日の症例は、左手首の痛みに悩まれている患者さんについてです。
1
40歳 男性

負傷原因)

ダンボールを持ち上げる動作を繰り返して負傷。
その後、お風呂等で手首周辺を揉んでしまい悪化。
痛みに耐えられなくなり当院を受診。

所見)

左手首 : TFCC に圧痛(++)尺屈(++)回内動作激痛(+)背屈(+)

2

評価)
左手関節 TFCC(三角線維軟骨体)の負傷

エコー検査)

処置)

ハイボルテージ治療(まず痛みを半減させます)痛みの段階を10➡5 へ

ギプス固定
1
経過)

こちらの患者さんは、痛みが非常に強く安静時にも出ており早期回復を望まれましたので、ギプスの提案をさせて頂きました。

このギプス固定により関節の動きが完全に制限されます。

絶対に使えません。 よって関節の中にあるTFCC(手首にある軟骨です。)

その部分の早期治癒が目的です。筋肉だけであればギプスの必要性はありません。

このように当院では、手首を使用しながら治療もできますが、当院に来れる時間がない。

早期回復(電車で言う特急のような治療)もできます。

どうしても時間が取れない。部活動の大会にまにあわせたい。

など 何でもご相談下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2017年01月13日 [詳しい内容]
今回の症例は、新年早々 2日で骨折が4件連続で来院されました。

症例1: 左膝 お皿の骨折

症例2: 左 第六肋骨骨折

症例3: 左腓骨骨端線損傷

症例4: 左足趾 末節骨骨折


全部の症例については、書ききらないので左膝 お皿の骨折からご紹介します。

※ 現在も他の骨折患者さんが来院されており、なるべく掲載するようにしますが
上記の症例について後回しになってしまったら、ご了承下さい。

75歳 女性

負傷原因)

自宅にて転倒し左膝部を強打し負傷。
その後、立てなくなり痛みが増したため、当院に電話連絡が入り緊急対応。 施術者に往診させ当院にてエコー検査しました。


所見)
1
自覚症状: 荷重痛(++)
左膝膝蓋骨: Tenderness圧痛(++)、皮下出血(+) 叩打痛(+)振動痛(+)
膝蓋上包 : swellling 腫脹(++)

ROM: 膝屈曲不能 ←激痛

エコー検査)
2

評価)
左膝膝蓋骨 骨折
3

5
治療)

冷却 LIPUS(微弱超音波)

処置)

ギプスシーネ固定 車椅子
6
対処)

提携整形外科への対診

結果)

左膝膝蓋骨 骨折 確定

今後)

当院にて送迎サービスをしていますので一週間に一回(X-P)

当院いて包帯交換・LIPUS(微弱超音波)←骨折の治療期間を約40%早く治します。

こちらの患者さんは、当初転倒した時に膝を捻ったたとおっしゃられました。よって当初、膝関節の捻挫を疑いました。
しかし、膝周囲の腫れ方、所見を診ると明らかに捻挫とは違うと判断しました。
また、北関東NO1の エコー検査にて明らかな骨損所見が診られたため確定に至りました。

このように当院では、しっかりと問診・触診・聴診・画像検査・何よりコミニュケーションを大切にしておりますので

何かお怪我をされましてら安心してお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2017年01月12日 [詳しい内容]

本日の患者さんは、太田市在住の女性です。


昨日から、家事をしている際に
手首が痛くなるという事で来院されました。

以前にも同じ痛みで接骨院に
通院されていたようです。


ドケルバン病

症状)

橈骨茎状突起

Tenderness(+)、Swelling(+)、母指屈曲(+)
フィンケルシュタインテスト(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
手技療法
サポーター処方

ド・ケルバン病とは、第一区画内(長母指外転筋腱・短母指伸筋腱)
の腱鞘炎です。熱感がありましたのでアイシングをして
原因となっている筋肉を緩めていきました。

治療後、痛みは落ち着きましたが
家事などによる母指の繰り返しの動作によって
症状の緩解と増悪を繰り返しやすい疾患になるので
こまめに施術していきます。

2017年01月10日 [詳しい内容]


太田市 14歳 女の子

テニスの試合が近く部活動の練習に加え
自主練習を行うようになってから
ランニング時やジャンプ時に左膝が
痛くなり来院されました。


膝蓋靱帯炎

所見)

膝関節屈曲(+)
膝蓋骨下 膝蓋靱帯付着部:Tenderness(+)


処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制、筋緊張緩和)
LIPUS
(微細損傷の修復)
ストレッチ指導

膝蓋骨(膝のお皿)の下にある、膝蓋靱帯は太ももの
前の大腿四頭筋という筋肉と繋がっていて
ランニングやジャンプの繰り返しによって、その大腿四頭筋の
柔軟性の低下や筋肉の低下が原因となり膝蓋靱帯に
微細な断裂が起き、膝に痛みが出てしまうのが膝蓋靱帯炎です。

殆どの場合が保存療法で治ります。

今回の患者さんは内反小趾や偏平足が
併発していたので、ほかの部位の怪我を防ぐために
タオルギャザーの運動も一緒に行っています。

膝の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談下さい!



2017年01月06日 [詳しい内容]



本日の患者さんは、太田市在住の男性の方です。
数日前から、立ち上がりの際膝の屈伸運動で
痛みが出ているということで来院されました。


症状)

膝蓋靱帯
Tenderness(+)、Swelling(-)
膝関節屈曲(+)、伸展(+)

膝蓋靱帯炎

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
手技療法

普段から、自転車に乗ったり運動をしていることや
腰が反り腰になっていることで大腿四頭筋の
緊張が強くなり、発症してしまったようです。

ストレッチは普段からしているようでしたが
柔軟性が良い状態とはいかないので
ストレッチを交えながら施術していきます。



2016年12月29日 [詳しい内容]

本日の患者さんは、太田市在住の中学生です。


1週間前からアキレス腱が痛くなり
来院前日は足を引きずるほど痛みが強くなりました。
部活ではバスケをしているそうです。


アキレス腱炎

症状)

アキレス腱
Tenderness(+)、Swelling(+)、Gait pain(++)
下半身柔軟性悪

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
アイシング
手技療法

施術後は圧痛、歩行時痛がなくなり
現在では、問題なくバスケができています。
下半身の柔軟性が悪い為
やり方を指導し普段から身体のケアを
自分でも行ってもらいます。



2016年12月27日 [詳しい内容]


足利市 55歳 男性

2週間前に3日間長時間車の運転をした後から
腰の張り間がずっと続いており、そのあとも
デスクワークが多く悪化しているというこで来院されました。

所見)

体幹のすべての動作でつっぱる鈍痛
(特に屈曲動作)
骨盤後傾(+)
下肢の柔軟性の低下

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(腰部の疼痛・筋緊張抑制)
骨盤矯正
ストレッチ指導

骨盤後傾とは、骨盤が後ろに傾き腰が丸まっている
姿勢が癖付いてしまっている状態を言います。
骨盤が傾いてしまうと腰椎(背骨)を正常に
支えることができず、本来のカーブを維持することが
困難になり、腰痛になりやすくなります。

骨盤後傾

骨盤後傾のタイプの方は、ハムストリングス(もも裏)
大殿筋(お尻)の筋肉が特に硬くなります。
デスクワークや椅子に座っていることが多い方によく見られます。

今回も、長時間の座位が後傾を強調させたことが
原因となり腰痛を引き起こしたと考えられます。
骨盤矯正の施術後は腰の正常な反りも戻り
「久しぶりにスッキリした」という声を頂きました。

マッサージなどを受けてもすぐに再発してしまう
という腰痛でお悩みの方は根本の姿勢や癖を
改善する必要があるかもしれませんので
お気軽にご相談ください。

2016年12月26日 [詳しい内容]
今回の症例は、脛腓靭帯損傷 続けて2件来ましたのでご紹介します。

負傷原因)

お二人ともバスケットボールにてジャンプし着地に失敗。その後、足を引きずり来院。

所見)

腓骨下端: 圧痛(tenderness)++ 腫脹(swelling) ++ 荷重痛(Gait pain) ++ 叩打痛 +

足関節靭帯: ATFL CF PTF 三角靭帯 それぞれ 圧痛 腫脹 荷重 + 👈 すべてT度損傷

エコー検査)

腓骨の骨折疑いあり


評価)

脛腓靭帯損傷 もしくは、腓骨下端の不全骨折疑い

対処)

一人目の方:ギプスシーネ固定・松葉杖を頑なに拒まれたため U字キャストにて対応。

二人目の方:最初:整形外科への対診までギプスシーネ固定 その後、ヒール付きキャスト固定
1
治療)

患部に LIPUS(微弱超音波) 冷却 鎮痛処置(ハイボルテージ治療)

経過)

お二人の患者さん共に、患部を押した痛みが腓骨という骨に明らかに出ており 

かつエコー検査で疑わしい所見・荷重ができない ということでしたので診断があやふやでは、こちらもしっかりとした治療ができないので

まずは、整形外科へ対診させていただきました。

結果は、骨折は否定され捻挫として早期回復・早期復帰を目指します。

結果が明らかになれば、患者さんにも不信感は抱かれませんしスポーツ復帰もすぐにできます。

このように当院では、しっかりと診断がはっきりすることにしております。

なんとなくでは危なく、当院の成長にも繋がりません。

今までなんとなくで治療され疾患名も教えられていない 太田市・足利市・桐生市・東毛地域の方ぜひ当院にご相談下さい。



2016年12月24日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の男性の方です。

足が痛くて引きずってしまうということで来院されました。
前日に忘年会で酔っ払っていて足を捻ったという事です。

症状)

二分靱帯
Tenderness(+)、Swelling(+)、内反ストレス(+)
Gait pain(+)

二分靱帯損傷

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
アイシング
固定

二分靱帯とは、踵骨と舟状骨、立方骨を
結ぶ靱帯のことを言います。
足首の捻挫では、とても多い捻挫になります。
こちらの方は幸い二分靱帯のみの損傷だったので
固定(サポーター)をして現在ではほとんど
歩くことに支障がなくなっています。
放っておくと靱帯が緩くなり、後遺症を残す
恐れもあるのでしっかりとした固定が必要です。

2016年12月20日 [詳しい内容]

太田市 41歳 女性

1週間ほど前から、パソコン作業を行う時に
母指の付け根から手首にかけて痛みがあり来院されました。


ドケルバン病

所見)

手背第一区画:Tenderness(+)、Swelling(+)
フィンケルシュタインテスト(+)

処置)

・ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制、筋緊張緩和)
・超音波
・手技療法
・ストレッチ指導

手首の背側にある、第一区画と呼ばれる腱鞘の
トンネルの中に母指を動かすときに使われる
短母指伸筋腱と長母指外転筋腱が通っていて
母指を動かす動作が多くなると腱鞘が肥厚したり
腱の表面が傷んでしまい、トンネルの空間が狭くなってしまい
この部分に痛みや腫れが生じます。
これがドケルバン病といいます。

ドケルバン病は、パソコン作業や指をよく使う仕事の人
妊娠・産後、更年期の女性などに発生しやすい症状です。
最近では、スマホの使い過ぎなども原因となっています。

痛みの出る動作を控え、安静にすることが
改善のカギになります。当院では患者様の
ニーズに応じて完全固定やサポーターなども
用意しております。手首の痛みでお悩みの方は

お気軽にご相談ください。

2016年12月19日 [詳しい内容]
今回の症例は、寝違えと寝違えになってしまう隠れた原因についてです。
1
負傷原因)

自宅にて朝起床時に急に首が回らなくなる。 何をしても痛い!

自家用車の運転に支障が出てしまい危ない目に合う。

以前にも何回か寝違えを起こすことが、あったようです。

所見)

頸部:伸展 ++ 屈曲 + 回旋(両側) + 側屈 +

jackson test (-) Whight test(+) eden test(+) 

上肢への痺れ(-)前鋸筋 広背筋 MMT 4 肩甲帯の回内 + 翼状肩甲 -

評価)

長胸神経麻痺(初期) 胸郭出口症候群 寝違え
2
治療)
(初日)
長胸神経麻痺に対するEMS(力を入れやすくします) 
胸郭出口症候群に対するEMS(肩甲帯を開きやすくします)
寝違え:ハイボルテージによる鎮痛処置、関節の可動域を上げる処置
3
(3日以降)

寝違えによる痛みが治まり、関節の可動域が上がってきたら胸郭出口症候群・長胸神経麻痺にたいして
当院の矯正  猫背矯正をしていきます。← バキバキしません。 安心してお任せください

(その後)

寝違えを何回も繰り返しておりますので姿勢の問題が、非常に大きいので当院にてしっかりと姿勢を治していきます。

この治すことが重要です。『その場しのぎではない』

という事です。詳しくは、当院にてきちんと問診して鑑別させていただきますのでお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2016年12月16日 [詳しい内容]
今回の症例は、右手第五中節骨 骨折 です。 

6歳 女の子

負傷原因)

学校でボール遊びをしていた際に右手第五指に勢い良くボールが当たり負傷。

その後、指が曲がったままになり当院に来院。

所見)
3
右手中節骨: 圧痛(tenderness) ++ /腫脹(swelling)++/転位 + 叩打痛・軸圧痛 ++

エコー検査)


評価)

右手第五中節骨骨折

対処)

整復 ギプスシーネ固定

提携整形外科への対診

返事)
1
2
今後)

骨折に対して最高の治療をしていきます。LIPUS(微弱超音波)←骨折専門治療器

当院には、この器械が3台有ります。なぜか?

ケガの治療に特化している整骨院のため、こういった器械を揃えております。夕方には、足りなくなります。

しかも、骨折の治療に慣れておりますので治療法も確立されております。

安心してお任せください。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2016年12月15日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の男性の方です。

数日前から、下腿部に違和感があり
来院する前夜に激痛が走ったそうです。
負傷理由は特に覚えがないそうです。

症状)

(L)SLR(++)、Gait pain(+)
下腿三頭筋MMT3、臀部に関連痛(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
手技療法
鍼治療

椎間板ヘルニアとは、脊椎の間にある椎間板が
後方に飛び出すことにより、神経を圧迫し
下腿に痺れ、MMTの減弱、痛みが出る疾患です。

腰椎椎間板ヘルニア

こちらの患者さんは、現在は施術により症状は
落ち着いてきています。
椎間板ヘルニアは腰部が後湾している人が
発症しやすい疾患です。
下半身のストレッチをして腰の反りを作ることが重要です。

2016年12月13日 [詳しい内容]


足利市 9歳 女の子

前日、マラソン練習を行ってから
歩く時に踵が痛くなり来院されました。

所見)

(L)足底腱膜炎(踵骨付着部)Tenderness(+)
Gait pain(+)、浮き指

今回の患者さんは、浮指が原因となり、ランニング時の
足裏への衝撃がうまく吸収できず、足底筋膜炎が
発生したと考えられます。

浮指

浮指とは、立位時に足の指が反って浮いてしまい
本来それぞれの足の指の腹にも体重が乗り
土踏まず以外の足全体が接しているのが理想とされますが
指の付け根(MP関節)と踵の2点だけで体重を
支えるので、足底筋膜炎や踵骨炎など
足のいろいろな不調につながってしまいます。

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(筋出力の促進)
LIPUS
ストレッチ、タオルギャザー指導

一度の治療でかなり改善がされました。
ご自身でストレッチとタオルギャザーを毎日行っていただき
3日後には指の使い方が上手になり
痛みもなくなっていました。

浮指は、足自体に痛みがあるわけではないので
自分では気付きづらく、自覚している人は少ないかもしれません。
足の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

2016年12月12日 [詳しい内容]
今回の症例は、左手第五基節骨骨折の患者さんです。


10歳 女の子

負傷原因)

自宅で姉妹と遊んでいた際にたまたまタオルが左手小指にあたり負傷。
その後、痛みが出ており変形が見られたため、当院に親御さんと来院。

所見)
1
左手第五基節骨: 圧痛(Tenderness )+ swelling + 軸圧痛++ 叩打痛+ 変形 +
3
評価)

左手第五基節骨 骨折

対処)
2
ギプスシーネ固定 

提携整形外科への対診

返答)

左手第五基節骨骨折
4
今後の治療方針)

当院にあるLIPUS(微弱超音波)により骨折を約40%早く治します。早期回復・早期復帰を目指します。

骨折の場合、焦ってリハビリは厳禁です。きちんと骨癒合を診てからリハビリを始めていきます。

当院では、整形外科では3ヶ月以上経った慢性期でないと使用できないLIPUS(微弱超音波)を惜しげもなく使用していきます。

大人では、有料ですが15歳以下の子供は無料にて提供しております。

早期復帰を目指す方は、必見です。また、以前の症例報告にも書きましたが骨折に対する経験も豊富であり確立されておりますので安心してお任せください。

骨折してしまい中々治らない方、または不安な方、ぜひご相談ください。

間違いなく太田市で一番スポーツ外傷やきちんとした診断を下せると思います。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2016年12月09日 [詳しい内容]
今回の症例は、左手橈骨骨折(掌側バートン骨折)という骨折の治療・リハビリについてです。

負傷原因)

仕事中に脚立から落下し手をついた際に負傷。
当院は、休日だったため救急にて総合病院に行かれました。
翌日に当院に来院。
1
所見)

左手橈骨:Tenderness(圧痛) ++ 限局性圧痛(+) 固定をし確定診断出ているのでそれ以外の所見は、行わず。
2
対処)

当院に3台あるLIPUS(微弱超音波治療器)← 回復を通常より4割近く早めます。

衛生状態を保つため、包帯交換
3
今後の治療)

上記のLIPUS(微弱超音波)を毎日かけ続け回復を早めます。よって仕事復帰も早めますし患者さんにとっても良い事ずくめです。

また、骨癒合の状態も当院の超音波診断機(エコー)にて画像を診れてきちんと時期を見極めます。

そして落ちた筋力をEMSにて筋力を取り戻していきます。最後にリハビリです!!

このように当院では、骨折の治療に慣れておりますので治療手段が確立されており、最短で安心・安全な治療をしております。

学生や骨折を早く治したい方は、ぜひ一度ご相談ください。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2016年12月08日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、72歳の女性の方です。
草むしりをする際に、腰が痛いという事で来院されました。

症状)

腰部 屈曲(+)伸展(+)ニュートン(+)叩打痛(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
手技療法
骨盤矯正

下位交差性症候群


下位交差性症候群とは、体幹のインナーマッスルが弱くなっている
事や腸腰筋などの筋肉の柔軟性が悪くなることにより
不良姿勢に陥ることによって腰の痛みを訴えるものです。

こちらの患者さんも同様の症状にあり、腰の痛みを訴えていましたので
まず、骨盤矯正で下半身の柔軟性をとり姿勢を戻しました。
後日、インナーマッスルを鍛える電気で弱ってしまっている
筋肉をトレーニングしていきます。

2016年12月07日 [詳しい内容]


太田市 42歳 女性

2週間ほど前から、バレーボールの練習中や
日常生活の中で何かを摘まむ動作、洗濯機などを
開けるときなどに右ひじの外側に鋭い痛みが走る
ということで来院されました。




所見)

Thomsen test(+)
中指伸展テスト(+)
手関節ROM掌屈60°

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制、筋緊張緩和)
LIPUS
鍼治療
ストレッチ指導

上腕骨外側上顆炎は、テニス肘とも呼ばれ
テニスプレイヤーに多い症状ですが重いものを手で持ち上げる動作
パソコン作業をする方などに診られる症状です。
外側上顆には、手首を背屈する筋肉の起始部があり
この筋肉の使い過ぎにより、炎症が起こり疼痛が発生します。
ほとんどの場合、保存治療でよくなります。

外側上顆炎

今回の患者さんは、1回目の治療ではバレーボール
のプレー中での痛みはなくなりましたが練習後に痛む
週2回の治療を行い、1ヵ月経過現在プレー後
日常生活でも鋭い痛みはなくなり、違和感、だるさ程度になり
週1回治療を行っています。

肘の痛みや違和感でお困りの方はお気軽にご相談ください☆

2016年12月02日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、足利市在住の女性の方です。
1週間前から、重い荷物を持った際、ダンスをしている際に
背中が痛いということで来院されました。


長胸神経麻痺

症状)

菱形筋 Tenderness(+)
肩関節外旋(+)、前鋸筋、広背筋 MMT4

処置)

ハイボルテージによる電気療法
手技療法
猫背矯正

長胸神経麻痺とは、前鋸筋の働きが悪くなってしまい
肩甲帯が回内してしまうというものです。
そのことにより、姿勢不良が続き背中だけでなく
肩、頸部にもツラさが出てしまいます。

それなので、今回は猫背矯正を行い正しい姿勢を作り
弱点となっている筋肉を認識しれもらいました。

2016年11月29日 [詳しい内容]


太田市 71歳 男性


前日に、物置の整理をするため、タイヤなど
重いものを運んだりした翌朝から肩の前面に疼痛が発生。


上腕二頭筋長頭腱炎

所見)

・上腕骨結節間溝;Tenderness(+)
・肩関節;屈曲(+)
・ヤーガソンテスト;(+)
・スピードテスト;(+)
・夜間痛;(-)
・肩甲帯回内(+)

処置)

電気療法
手技療法
鍼治療

上腕二頭筋は腕の力こぶをつくる筋肉で
途中から長頭腱と短頭腱の二股に分かれます。
長頭腱は、上腕骨の結節間溝という肩の前面の
今回疼痛が出ているトンネル状の溝を通ります。

この結節間溝部で、腕を上げたり肘を曲げたりすることで
摩擦の刺激が加わり、炎症が起こり痛みが出てしまいます。
上腕二頭筋長頭腱炎は力仕事をする方や
重い荷物を持つ30〜50代男性がなりやすい症状です。

ひどくなると、夜間に痛みが強くなることがあります。
今回は疼痛発生当日に来院されたため
疼痛も炎症も少なく一度の施術で症状が緩和されました。

患部が痛む動作を再開することで再発することがありますので
安静と肩関節周囲のストレッチ指導を行いました。




2016年11月25日 [詳しい内容]
今回の症例は、左足関節 内側の三角靭帯の損傷についてです。

16歳 男子

負傷原因)

サッカーの試合中にジャンプし着地に失敗。その際に左足関節を強くひねり負傷。
その後、腫れと痛みが引かず当院に来院。


所見)
1

左足関節 内側(三角靭帯) :圧痛(Tenderness) ++ 腫脹(swelling) ++ 皮下出血(+) 荷重痛(++)

左足内果: 骨折所見(-)

治療)

LIPUS(微弱超音波) アイシング 微弱電気(治癒促進)

処置)

ギプス固定
2
経過)

事らの患者さんは、二週間後に大事な大会があり、それまでに完全復帰したいとの要望がありましたので、親御さんと話し合いギプス固定をさせていただきました。

毎日、当院にてLIPUS(微弱超音波)をかけて靭帯の修復を上げていきます。そしてしっかりとした靭帯を作り、筋力の衰えを最小限に抑えて競技復帰して頂きます。

このように、大会前などで絶望的にあっている方は、ぜひ当院にご相談ください!
※ 症状の重度差によりお力になれない場合もあります。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2016年11月24日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、足利市在住の高校生の男性の方です。
部活で野球をしていて、投球の際に肘が痛むということで来院されました。


外側上顆炎

症状)

中指伸展テスト(+)
外側上顆 Tenderness(+)、Swelling(+)
叩打痛(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波治療
手技療法

こちらの患者さんは、それまで足を骨折していて
最近復帰し、投球を再開したために
過度に負担がかかってしまっているようでした。
それなので投球数を制限しながら治療をしていき
現在では痛みなく投球することができています。

下半身の柔軟性も悪いので肘が下がってしまわないように
アドバイスできたらと思います。



2016年11月22日 [詳しい内容]


太田市 14歳 女の子


バレーボール部の練習中にてサーブのフォーム改善中
サーブを思いっきり打った際に左腹部に疼痛発生。

腹直筋


所見)

左腹直筋(恥骨結合の約15p上付近)
Tenderness(++)
体幹の伸展(++)
深呼吸(+)

肉離れの症状は重さによって三段階に分けられますが
今回は、1段目の部分的に小規模の断裂が生じた
I度の肉離れにあたります。

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛緩和、筋出力の促通)
超音波治療
キネシオテーピングとコルセットによる固定

治療開始から4〜5日経過後体幹の伸展動作での
痛みがなくなり、現在テーピングなどをしながら
レシーブ動作など徐々に練習に復帰しています。
一度断裂した部分は、再び損傷しやすいので
無理のない競技復帰を指導していきます。



2016年11月18日 [詳しい内容]
今回の症例は、足の舟状骨という骨折の疑いと足首の三角靭帯損傷 の 患者さんです。

エコー検査でよく違いが分かった症例です。

14歳 男の子

負傷原因)

バスケットボールにてジャンプし着地に失敗。その後、足の関節を外反強制され負傷。
当院には、足を引きずりながら来院されました。

所見)

圧痛(tenderness) :三角靭帯 ++ 舟状骨 ++ 内果 骨端線 − 
歩行(Gait pain) : ++ 破行 +
限局性圧痛      : 左舟状骨 + 転位(-)

test法:外反ストレスtest (++)

エコー検査)
4

2

評価) 舟状骨骨折疑い 三角靭帯U度損傷

処置)ギプスシーネ固定 松葉杖
1

2

対処)

提携整形外科への対診

返答)
3
舟状骨骨折(疑い)

今後の治療方針)

骨折疑い部位に LIPUS(骨折専門微弱超音波)を20分一週間当て続けます。
その後は、骨折部位に関係のない所からリハビリを始めていきます。骨折が治らなければ、荷重もできません。
ともかく最初の2〜3週間は、大事に大事にします。骨が出来上がってきたらすぐに落ちてしまった筋肉の再教育・リハビリがスタートします。

当院では、接骨院では珍しく骨折が非常に多く、スタッフ全員がリハビリ内容を把握しております。
やはり経験豊かな接骨院のほうが、リハビリもしっかりしていると思いますので、安心してお任せください。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605




2016年11月17日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の主婦の方です。
3週間ほど前に右肩に痛みを感じ、現在は肩を
挙上させることができないということで来院されました。

肩峰下滑液包炎


本人は、原因について特に覚えがないようです。

症状)

結節間溝 Tenderness(+)、Swelling(+)
肩峰下滑液包 Swelling(+)
右肩関節 外転(++)40℃付近 Liftoff(+)
夜間痛(-)二週間前は(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波治療
アイシング
サポーター処方

結節間溝とは、上腕骨にある上腕二頭筋長頭腱が
通過する溝のことを言います。そこで摩擦が多く重なり
炎症が起きてしまいます。肩峰下滑液包とは
肩関節の摩擦を防ぐクッションのようなもので
これが繰り返しの肩の運動によって炎症を持ってしまいます。

炎症を起こしているものはアイシングで冷やしていないと
ズキズキする痛みが収まりません。

こちらの患者さんは、逆に温めていたようです。
冷やしていい時期と、温めていい時期を間違えてしまうと
逆効果になってしまうので要注意です。

2016年11月15日 [詳しい内容]


太田市 44歳 女性

約1か月前から右手の平に痺れがあり、来院されました。
症状は、朝が特に強くお仕事で指先をよく使う為
困っているとのことでした。


手根管症候群

所見)

痺れは右手掌全体的に感じるが特に母指球に著明
Tinelsigh(+)、Phalentest(+)
母指対立筋の萎縮(-)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制、筋緊張緩和)
手技療法
鍼治療

手根管症候群とは、手首の手根骨と横手根靱帯でできている
スペースを手根管といい、その中を指を曲げる9本の腱と母指〜薬指
半分の感覚を支配する正中神経が通っており
仕事や、日常生活などの動作で過度な負荷がかかることで
神経が圧迫され、痺れが発生してしまいます。
悪化すると母指球の筋肉が萎縮してしまいやせ細ってしまったり
動かすことが困難になることもあります。

今回は、昔からある肩こりも辛いということで
肩背から前腕にかけて電気療法と鍼治療を行い
施術後には、痺れがなくなりました。

再発予防のための自宅でできるストレッチ指導を行い
週に1回施術を続けていきます。


2016年11月11日 [詳しい内容]
今回の症例は、右撓骨下端 若木骨折です。

子供にしか起こらさない骨折です。


負傷原因)

ラグビーをしていて、タックルをするためのクッションを殴ってしまい痛めた様です。
当初、手首の捻挫かなぁ位でしたが中々痛みが引かずに来院されました。

所見)

右 撓骨下端部: 圧痛(tenderness) ++ / 腫脹(swelling) ++ 変形 + 
            叩打痛 + 軸圧痛 +

エコー検査)
1

2
対処)

微弱電流(治癒促進) LIPUS(骨折専門治療器)←治癒を通常より40%早めます。 例)4週→3週

処置)

ギプスシーネ固定
3
今後)
こちらの患者さんは、典型的な若木骨折で骨が”ベコッ”と飛び出ておりました。
外観の変形は少なく、一見捻挫に思います。しかし当院にあるエコー検査を使用すれば、一発でわかります。

また、患者さんも捻挫なのか骨折なのかも目で見て判断できるので、安心されます。
そうすれば、きちんとギプスシーネ固定をしても納得いただけますし治りも早くなります。

このように当院自慢の北関東NO1のエコー検査機器がありますので、ケガをした時は安心してお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605



2016年11月10日 [詳しい内容]


桐生市 女性 主婦の方

2週間ほど前から、仕事をしている際や家事をしている際に
肘が痛くなるということで来院されました。
仕事は手をよく使う仕事だということです。


外側上顆炎

所見)

外側上顆
Tenderness(+)、Swelling(+)、中指伸展テスト(+)
前腕伸筋群緊張(++)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波治療
手技療法


外側上顆炎とは、手の使い過ぎによって前腕の伸筋が
強くなり、限界を迎えると付着部である上腕骨外側上顆
に炎症を持ってしまう疾患です。

よく手を使う方や、テニスプレーヤーに多く診られる疾患でもあります。
予防法としては、前腕のストレッチが大切になってきます。
それでも補いきれない場合は電療、手技によって原因になっている筋肉を
緩めていきます。劇的によくなるというものではないので
こまめに施術をしていくことが大事になってきます。

2016年11月08日 [詳しい内容]


足利市 47歳 男性

1週間ほど前から、上方向ばかり向いて作業をしていたら
4〜5日前から右の首に痛みと右前腕のだるさ
右手掌の全体に痺れる感じが出るようになり来院されました。


斜角筋症候群

所見)

頸部左回旋Pain(+)
モーレイTest(+)
アレンTest(+)
R前腕のだるさ
R手掌の痺れ 冷え

処置)
ハイボルテージによる電気療法
(筋緊張緩和、疼痛抑制)
手技療法
鍼治療

同じ方向を向いていたことが多かったために
斜角筋という首にある筋肉が固くなり、その間を通る
神経や血管を圧迫してしまい痺れやだるさが
発生したと考えられます。

斜角筋症候群とは、胸郭出口症候群の中の1つで
前斜角筋、第一肋骨で作られる隙間を腕神経と鎖骨下動脈
が通りなで肩や不良姿勢が原因となり斜角筋の緊張が強くなることにより
神経や血管を圧迫してしまい肩こりのひどい感じや腕のだるさ
痺れ、冷えなどを引き起こします。

今回は、初回の治療後には痺れがなくなり
3日後来院していただいた際にも症状は治まっていました。
現在は、再発予防のために週1回姿勢の矯正を行っています。
斜角筋症候群を含め胸郭出口症候群の症状には
当院の猫背矯正がおススメです。
首、肩のコリ感や腕の痺れなどの症状でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください。

2016年11月04日 [詳しい内容]
今回の症例は、凍結肩 いわゆる五十肩 です。
3
負傷原因)

不明。 しいて言えば数ヶ月前に重たいものを持ったかなぁ? 
肩が全然上がらず、夜に痛みで起きてしまう位です。
2,3ヶ月前から痛みはありましたが、等々耐えられず当院に来院。

所見)
2
左肩関節: painful arc sign(++) Lift off(+) Anteior test(+)
自動運動 外転 80° 内外旋 不能 
        他動運動 外転 90° 内外旋 各5° 可能

tenderness(圧痛): 肩峰下滑液包  QLS 棘下筋 棘上筋

swelling(腫脹) 三角筋部

エコー検査)
1

評価)

棘上筋の部分断裂

処置)

炎症を抑えるように 微弱電流 微弱超音波
痛みに対して ハイボルテージ治療
筋肉の拘縮に対して 手技療法 鍼治療

経過)

こちらの患者さんは、通院して一ヶ月が経ちました。
肩が80°位しかしか上がりませんでしたが現在は、自力で150°上がります。

また、他動運動でしたら170°可能です。

正直、まだ夜間痛はありますが明らかに減ってきたとおっしゃっております。
肩がこのまま上がらなくなるのでは、無いかという不安が取り除かれ安心して当院に通院しております。

このように当院では、診察にも力を入れおりますが結果にもこだわっております。

安心してお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院 
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2016年11月01日 [詳しい内容]


太田市 10歳 男の子


当日、右足首の内側が体育でハードルを行ってから
捻った覚えもないのに痛くなったと来院されました。


有痛性外脛骨

所見)

R外脛骨 Tenderness(+)、Swelling(+)、足関節内反ストレス(+)
Gaitpain(+)、偏平足

普段は、剣道と野球を習い事でやっていて
痛くなったことはなかったそうです。

話を聞くと、2日前にマラソン大会に出場し
その練習のために走るトレーニングが多かったとのこと。
外脛骨とは、足首の船状骨(余分な骨)でこれに
痛みを伴うようになると有痛性外脛骨といいます。

捻挫をしたことで痛みが発症することが多いですが
今回のように明らかな話困がなくても足への負担が
過度になることで外脛骨へ付着している後脛骨筋の
緊張が強くなることで痛み出すこともあります。
また、偏平足を伴っている場合が殆どです。

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制、筋緊張緩和)
超音波治療
アイシング
キネシオテーピング

疼痛、炎症が落ち着いたら、再発防止のために
偏平足を治す処置を行っていきます。
殆どの場合は、このような保存療法で治りますが
炎症が長引いたり、何度も再発を繰り返す場合は
手術が必要になることもあります。
外脛骨や偏平足でお悩みの方はお早めにご相談ください!




2016年10月28日 [詳しい内容]
今回の症例は、左膝関節の骨挫傷という疾患です。

負傷原因)

自宅にて足を滑らせてしまい踏ん張った時に負傷。その後、荷重をかけて歩くと激痛。
当院に左下肢を引きずりながら来院されました。


所見)

自覚症状:荷重痛(+) うずくような痛み 寝返り困難

他覚所見: 左膝外側側副靭帯: tenderness(圧痛) ++ 内反stress test  + swelling(腫脹)++
         荷重痛 ++ 
        左外側半月板    : tenderness(圧痛) − MacMurry test(-)
        
        左脛骨         : tenderness(圧痛)++

評価)

左外側側副靭帯 損傷  左脛骨骨挫傷疑い

処置)
1

ギプスシーネ固定 松葉杖処方  提携整形外科への対診

結果)

MRI 画像
2

今後の治療方針)

まずは、骨折専門治療器にて骨の治療。 
ギプスシーネ固定による筋力低下を予防する目的で EMS(筋力UP)治療
手技療法によりかばっている部位を筋膜リリースします。

そして一週〜10日後からリハビリ治療を開始します。

注意点は、医療者側の気づきです。
単なる膝の捻挫と考えるのか?
骨にも異常が出ていて、きちんとした対処・紹介状の作成・患者への説明。
これらをきちんと揃えなければなりません。

危なければ専門の医療機関に送り、診断を確定させたうえで治療・リハビリを始めることが大切です。

もし、現在診断もなく治療されている方は、当院にご相談下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605



2016年10月27日 [詳しい内容]


太田市 男性 中学生


マラソンをした翌日の朝起きたら痛くて足が着けない!
ということで来院されました。
部活は引退していて、運動は体育の時のみだそうです。

伸筋支帯炎

症状)

伸筋腱 Tenderness(+)、Swelling(+)、Gaitpain(+)、叩打痛(+)
下腿伸筋群緊張(++)

処)

ハイボルテージによる電気療法
超音波治療
アイシング
手技

痛みが足の甲まで及んでおり、疲労骨折の心配もありましたが
アイシング、超音波治療などで痛みが引いていたので
骨折はありませんでした。

その次の日には足が着けるようになったので
ほとんど痛みも引いていました。



2016年10月26日 [詳しい内容]


太田市 65歳 男性

3〜4日前からデスクワークをしていると
左手が痺れてくるようになり来院されました。


所見)

・母指・示指・中指の手掌側の痺れ
・前腕の倦怠感
・円回内筋Test(+)
・Pnale's Test(-)

円回内筋症候群

円回内筋症候群とは、前腕を内側に回転させる
動きを繰り返したり、長時間のパソコン作業などで
肘の内側から外側へ斜めに走っている円回内筋が
過剰に緊張し、正中神経を圧迫することで
痛みや痺れを引き起こします。


処置)

・ハイボルテージによる電気療法
(筋緊張緩和)
・肩甲帯回内を改善する手技療法
・鍼治療
(左上肢)
・ストレッチ指導

2回目の治療で症状が緩和され痺れがなくなりました。
こちらの患者様は、肩甲帯の回内が強く不良姿勢が
癖付いてしまっていたので姿勢改善の手技療法と
ストレッチ指導で再発予防を行いました。

腕や指先の痺れでお悩みの方はお気軽に
ご相談くださいね。

2016年10月24日 [詳しい内容]
今回の症例は、60歳以上で転倒するとなりやすい 脊椎圧迫骨折 についてです。
3
負傷原因)

自宅にて脚立から落下し尻もちをつき転倒。
その後、立てなくなり当院に連絡が入りました。

所見)
1

自覚症状: 腰部の痛み 立位不能 

他覚所見: 第十二胸椎 第一 腰椎 叩打痛(+) tenderness 圧痛(++) 腰部への関連痛(+)
         体幹の伸展不能 屈曲位にて疼痛緩和姿勢

評価)

胸椎第12 腰椎第一 圧迫骨折の疑い

対処)

提携整形外科への紹介状作成

さらし固定 コルセット固定

返答)
2
胸椎第12 腰椎第一 圧迫骨折 確定

今後の治療方針)

こちらの患者さんは、まだ立位不能ですので往診で対応させて頂きます。
当院にある骨折専門治療器を約20〜30分患部に当てて、かつ関連痛の部位に電気治療させて頂きます。

また、きちんと固定が出来ているか?

日常生活の方法・自宅での注意点・今後の治療方針をご家族に話させて頂きました。

そうしないと自宅にて1人で、孤独になってしまい不安になります。
そのような不安をとり、また往診で最大限効果の出る治療をさせて頂いております。

立てるようになりましたら、当院のスタッフが送迎にて迎えに行き、質の高いリハビリをさせて頂く予定です。

このように当院では、急患にも対応しておりますので安心してお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2016年10月21日 [詳しい内容]




本日の患者さんは、太田市在住の68歳男性の方です。


畑仕事をする際に腰から臀部にかけて痛みがあり
大腿部に痺れがあるという事で来院されました。
既往として昨年の4月に第五腰椎圧迫骨折を発症しているようです。

梨状筋症候群

症状)第五腰椎 Tenderness(+) 叩打痛(+)
梨状筋  Tenderness(+) ストレステスト(+)
    腰椎後湾(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
手技療法 
鍼治療


梨状筋症候群とは、臀部にある梨状筋という筋肉が坐骨神経を圧迫してしまい
下肢に痺れや痛みを発症してしまう疾患です。
こちらの患者さんの場合は、圧迫骨折の痛みにより腰椎が後湾してしまい
常に腰部から臀部にかけて負担がかかってしまっている状況にありその結果
梨状筋症候群を発症してしまいました。
治療は圧迫されている神経を解放させるように手技、鍼を使いながら施術しました。
施術後は痺れ・痛みも少なくなっていました。



2016年10月18日 [詳しい内容]



足利市 38歳 女性

約2週間前から、右足の外側から足の甲にかけて痺れがあり
朝方、右臀部の痛みで目が覚めるようになり整形外科にて
椎間板ヘルニアの診断を受け来院されました。


梨状筋症候群

所見)

・L5-S領域の痺れ、疼痛
・SLR(+)
・筋力低下(-)

処置)

・ハイボルテージによる電気療法
(筋緊張緩和、疼痛抑制)
・鍼治療
・腰痛体操指導

初回の治療直後痺れはなくなりましたが、翌日には再発。
1週間に2回施術を行い、4回目の施術後から
普段の生活でほとんど痺れを感じなくなりました。

椎間板ヘルニアによる症状を有する大多数は、保存療法で緩解します。
手術の適応となるものは、保存療法を3ヵ月行っても痛み、痺れ、筋力低下が
改善されず、日常生活に支障がある場合、また膀胱直腸障害が
見られる場合は緊急手術となることがあります。

ヘルニアによる痛みやしびれなどの症状を我慢し続けていると
神経そのものの変性が起きヘルニアが除去されても
痛み、痺れを感じ続けてしまうことがあります。

電気治療や、鍼治療を行うことで保存療法での緩解を
より早期に促すことができます。

2016年10月17日 [詳しい内容]
今回の症例は、突き指によってなるスワンネック変形という症例です!


13歳 女の子

負傷原因)
バスケットボールにてボールが右手第四指に当たり負傷。
その後、右手第四指の第一関節を曲げると変な曲がり方をするから診てほしいと来院。

所見)
1
PS) 右手第四指 伸筋腱付着部と側副靭帯 Tenderness(++)

変形:伸筋腱の損傷によりスワンネック変形

腫脹(-)

エコー画像)


評価)

右手第四指伸筋腱 部分断裂

治療)

伸筋腱に LIPUS(微弱超音波) 微弱電流(シーケンシャルモードといい治癒を促進させます。)

処置)
2
右手第四指に固定


今後の経過)
まずは、変形を確定させないようにしなければなりません。慎重に日常生活指導・固定具をとらないように指導
この疾患は、固定を除去してしまうと直ぐにまた変形してしまいます。
また、厄介なことに動かせてしまうので痛みがなくなると自分の判断で固定具を除去してしまう場合があります。

したがってしっかりとした施術者による管理が必要です。
しかも女の子なので変形が完成してしますと見栄えも悪くなってしまうので、注意が必要です。

このように当院では、患者さんの立場に立って治療手段を考えますので安心してお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605


2016年10月14日 [詳しい内容]
本日の症例は、左手小指の骨折(第五基節骨骨折) です。

8歳 男の子

負傷原因)

学校の帰り道に友だちとふざけ合い転倒し負傷。
それから左手第五指を押さえながら当院にお母さんと来院。

所見)
1

左手第五基節骨頚部 Malgaigne圧痛(++) 掌側転位(+)叩打痛(+)軸圧痛(+)

評価)

左手第五指 基節骨骨折

治療)

整復 アイシング 

エコー画像)
1
1

処置)

シーネ固定

対処)
提携整形外科への対診

返答)
2
左手第五指 基節骨骨折

今後の治療方針)

まずは、転位した骨折がずれないように固定具をしたままLIPUS(微弱超音波)をかけます。
このLIPUSという器械は、骨折専門治療器であり回復を最大40%早めます。
例えば、全治6週間のものが5週間で済むとか早期回復が見込めます。

早期回復できれば、リハビリも早くに出来ますので日常生活への復帰も早くなります。
固定したままというのは、辛いですからね。

しかも当院では、被爆”0”のエコー検査器がありますので骨の状況も定期的に診ながら治療が出来ます。
安心しておまかせ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605


2016年10月13日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の中学生です。
前日に、サッカーの試合にて足を捻ってしまい損傷。
歩くのに多少痛みが出て腫れてきたという事で来院されました。


症状)


梨状筋症候群

骨端線

Tenderness(+)、Swelling(+)、叩打痛(-)、Gaitpain(+)

ATF

Tenderness(+)、Swelling(+)、内反ストレス(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波治療
アイシング
キャスト固定


こちらの患者さんの場合、腓骨外果骨端線を損傷されていました。
歩けてはいるものの、成長に関わる部位になりますので
キャストにて固定させていただきました。

このまま放置してしまうと、痛みが引かず
骨の成長に将来障害を起こしてしまいます。
ただの捻挫だと思っていてこのように骨の損傷が
ある場合もありますので注意が必要です。



2016年10月11日 [詳しい内容]


太田市 60歳 男性

約10日前から、左腕が上がらなくなり来院。
お話を聞いてみると・・・
2ヵ月ほど前から、左脇で物を抱え込み抑えながら
研磨をかける作業を繰り返しており
最初は、左上腕外側に筋肉痛のようなだるい痛みから
始まり、だんだんとピリピリした痛みに変わり
腕が上げづらくなってきたとのことでした。


所見)

左肩関節 外転(+)
三角筋MMT3
QLS Tenderness(+)

腋窩神経麻痺

2ヵ月の繰り返した作業で三角筋を支配している
腋窩神経の通り道であるQLS(外側四辺形間隙:上腕骨外科頸)
が狭くなり、神経が圧迫を受け神経麻痺を起こしてしまったようです。

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制と機能改善)
US(QLS)
キネシオテーピング

治療後は、腕が上がるようになり、テーピングにより
QLSへの負荷を減らすことにより
同じ作業も痛みなく行うことができました。
1週間(3回施術)ほどでテーピングを使用しなくても
作業ができるようになり、筋力の低下も戻りました。

腋窩神経麻痺は、肩を強く打ち付けたりなどの
外傷後などに生じることがありますが
今回のように過剰な繰り返し動作からも
生じることがあります。

肩、腕の調子が悪い、腕が上がらないなどの
症状でお困りの方はご相談下さい。



2016年10月07日 [詳しい内容]
本日の症例は、右大腿部(ハムストリング)の肉離れ U度損傷 足利市の患者さん です。

負傷原因)
子供の運動会にて全力疾走し右太ももが、”ピキッ”といい損傷。
いつもの筋肉痛だと思い放っておく。
しかし何時まで経っても痛みが引かず、足を引きずっている状態でした。 

所見)
1

右大腿部 半腱様筋 半膜様筋: 筋腱移行部に皮下出血(++) 腫脹(swelling) + 圧痛(tenderness) +
荷重痛(+) 歩行時痛(+)

ハムストリングstres test(+)

評価)

ハムストリングの肉離れ T度損傷

治療)

EMSによるハムストリング促通(力を入れやすくします)
肉離れした患部にLIPUS(微弱超音波)

処置)

サポーター固定

今後治療方針)

こちらの患者さんは、いつもの筋肉痛とはなんか違うなぁと感じられて来院されました。

また、皮下出血が出ていることにも気付いておりませんでした。←写真を見せて驚かれておりました。(゚д゚)!

肉離れのU度損傷という部分断裂に限りなく近い損傷かと思われます。

通常ですとシーネ固定をして松葉杖にするところですが、仕事上出来ない。

また、歩行時痛が少なく歩ける為サポーターにて対処させて頂きました。患者本人もサポーターにて痛みも7〜8割近く減ったと言われ

この対処方法にて治療方針を決定しました。

しかしリスクは、あります。 

再発です。このリスクは、サポーターでは完全除去出来ないので日常生活動作指導は、しっかりとさせて頂きました。

このように当院では、しっかり患者さんのご希望にも出来る限りお答えしますのでお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605





2016年10月06日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の男性の中学生です。
学校の体育にてソフトボールをしていた際に
ボールが指に当たり負傷。
指を曲げる際に痛みがあり、腫脹もあるようです。


症)

梨状筋症候群

小指DIP
Tenderness(+)、Swelling(+)、屈曲(+)
皮下出血(+)

処)

低周波による電気療法
超音波治療
アイシング
サポーターによる固定

骨には異常はありませんでしたが、指を伸ばす
筋肉の腱の部分を損傷していました。
ただの突き指だと思われがちですが
この腱が切れてしまうと指を伸ばすことが
できなくなり、生活に支障が出てしまいます。

それなので指が曲がらないように
サポーターにて固定をしました。
突き指かと思ったら、骨や腱、靱帯を損傷
している場合もあるので注意が必要です。




2016年10月04日 [詳しい内容]
42歳   女性


約2週間前から、車の運転中や、机に向かって書き物をしている時に
右の腕から指先にかけて痺れやだるさを感じるようになり
来院されました患者様です。



小胸筋症候群

所見) 右前腕橈側〜母指、示指の痺れ(C6領域)
      Wright Test (+)
      肩甲帯回内姿勢


処置) ハイボルテージによる電気療法(疼痛抑制と小胸筋の筋力抑制)
      手技(肩甲帯回内姿勢姿勢の改善)
      鍼治療


こちらの患者様は、スポーツジムにてほぼ毎日筋トレをされていて
肩甲帯周りの筋肉のバランスが崩れてしまい
小胸筋の過緊張により、その下を通っている神経や血管が圧迫され
痺れが発生していると考えられます。

施術後は痺れは治まり、今後は姿勢の改善とトレーニングメニューの改良
を行いながら治療をしていきます。    


2016年10月03日 [詳しい内容]
今回の症例は、膝の痛みを初期症状で訴えてきた患者さんです。
2
負傷原因)

朝に膝が痛くご自分でストレッチをしているが中々治らずに当院に来院。
捻った覚えはなくぶつけた覚えもないとの事です。


所見)

右膝:臀部から下腿外側に痛み(++)・運動痛(-)・痺れ(−)
圧痛(tenderness): 右膝部鵞足のみ MM MCL LM LCL(−)
腫脹(swelling): 右膝部(−)
検査:MacMurry(-)外内反stress(-)ADT(−)
     SLR(ー)WLR(-)
骨盤:後傾(++)
ADL:長時間の後傾姿勢(+)


評価)

腰椎椎間板ヘルニア

施術)

ハイボルテージによる体幹の促通と抑制(過剰に働いている筋肉に、力を抑えるようにします)
また全然働いていない筋肉に力を入れやすくし、姿勢を改善させます。

臀部から下腿外側にかけての痛みに対する 鍼治療 手技療法

対処)

整形外科への紹介状作成

返事)
腰椎ヘルニア
1

今後の治療方針)

こちらの患者さんは、膝のみの痛みで来院され所見をとらせていただくと膝自体には目立った外傷はありませんでした。
(唯一あるとすれば鵞足に痛みがあっただけです)← しかし圧痛のみで自覚症状の場所は、違います。

したがって骨盤の後傾がみられ、長時間の前かがみ姿勢が多く臀部から下腿にかけての痛みもたまにあるとの事でしたので
腰椎ヘルニアを疑わせて頂きました。
きちんと患者さんにも説明させて頂き、納得してもらいMRI施設のある医療機関に送らせて頂きました。

結果は、腰椎ヘルニアの疑いで返答が来ましたし、当日も上記所見でしたので他覚所見が乏しいのでMRIを撮っていただけるとのことでした。

このように所見のみで、ほぼどこがヘルニアなのか99%分かりますが確定では無いです。
MRIの画像を撮って腰椎ヘルニアが確定診断されますので、こちらも安心して治療できます。

当院では、だいたいこんな感じかなぁでは、治療しません。

現在何が原因なのか不安な方、ご相談下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
084-64-9605



2016年09月29日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の中学生です。

体育祭の練習をしていて、走った後に
太ももの裏が痛くなり、足を引きずってしまうという事でした。


ハムストリングス

症状)

Gaitpain(+)、Tenderness(+)、ストレステスト(+)
膝関節屈曲(+)、伸展(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波治療
手技療法


歩く際に足を引きずってはいましたが
皮下出血はなく、荷重痛もないため肉離れではなく
筋肉の膜に炎症を持ってしまう筋膜炎でした。

治療としては、患部を手技でいじってしまうと
悪化する可能性もあるので、超音波を中心に施術しました。

施術後は、足を引きずらずに歩行ができていました。
体育祭や運動会のシーズンなので足を痛める方が多いようです。

何かありましたらいつでもご相談ください☄

2016年09月27日 [詳しい内容]


太田市 31歳 女性

・2人目の妊娠 32週目
・約2ヵ月ほど前からずっと逆子の状態が続いていたが
31週目の検診で逆子の診断をうけ、できるなら
自然分娩で出産したいということで来院されました。

逆子お灸

症状)

・下腿浮腫 冷え
・便秘気味 腹張して痛む
・脈 弦
・舌苔潤

処置)

脈診、舌診、下肢の浮腫などから、血や水湿の停滞が
原因の1つと考えられるため、お灸の治療にて
それらの改善をはかりました。

選穴)

至陰 三陰交 陰陵泉 足三里

1週間後の検診までに3回施術を行いました。
施術中も施術後も、胎動がよく感じられたようです。
その後の検診にて、胎位の矯正を確認することができました。

当院での逆子のお灸治療は、患者様それぞれの
症状やお体のに合わせて、選穴(ツボ選び)
刺激量を調整し施術を行います。

お灸というと、熱いイメージや怖いイメージがある方も
いらっしゃると思いますが、逆子でお悩みの方は
ぜひ、お気軽にご相談ください。

事前にお電話していただくとこちらも
助かりますのでよろしくお願いいたします( ◠‿◠ )


2016年09月26日 [詳しい内容]
今回の症例は、左撓骨骨端線損傷(成長軟骨の損傷) です。

14歳 男の子  太田市在住
2
負傷原因)

野球にてベースランニング中に転倒し、左手をついた際に左手首を強く過伸展し負傷。

所見)

tenderness/圧痛) 左撓骨骨端線  (++) 左手関節 背屈 掌屈 (++) 握力 右 30kg 左 5kg 

叩打痛(+) 軸圧痛(+) 転位(-)

エコー検査)

3

評価)

左撓骨骨端線損傷

対処)

提携整形外科への紹介状作成

返答)

左撓骨骨端線損傷疑い
1

処置〉

ギプスシーネ固定  アイシング LIPUS〈微弱超音波〉 ←骨折専門治療器 微弱電流(治癒の促進)
4
経過)

子供が手をついて手首の周りが痛いときは、ちょっと注意が必要です。

今回の症例は、成長軟骨ですので骨折で処置をし固定をしなければ障害が出る可能性があります。

しっかりとした検査・鑑別・処置がその後の経過に差が出ます。当院では、エコー検査器があるためしっかりとした鑑別が出来るので安心して下さい。

この患者さんは、現在リハビリ中でもうすぐ3週間になりますので、固定の除去時期を見極める段階です。

リハビリをしないで、治療を終えると後遺症を残します。当院では、リハビリ(マッサージでは、ありません。)までしっかりしますのでこれまた安心して下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605


2016年09月20日 [詳しい内容]

太田市 16歳 男の子

トライアスロン競技を行っており、1週間前から
水泳の練習中にアキレス腱に疼痛があり
1週間後に大会を控えているため、そのまま練習を
継続していたら、疼痛が悪化しランニングや歩行時にも
痛みが発生し、来院されました。

アキレス腱炎


所)

(L)アキレス腱 
Tenderness(+)、Swelling(+)、Gaitpain(+)
偏平足
下肢柔軟性低下


処)

ハイボルテージによる電気療法
(患部の疼痛、炎症抑制、下腿の筋緊張緩和)
超音波治療
手技療法
ストレッチ
キネシオテーピング

大会へ向けて、練習量が増えていたためか
患側の足底縦アーチの低下と、下肢の柔軟性の
低下が著しかったので、アーチを整える処置と
ストレッチを中心に1週間治療を行いました。

炎症・疼痛も治まり、大会でも見事に
優勝という素晴らしい結果を残してくれました。

現在も、再発予防のためにストレッチ
トレーニング指導を行っています。



2016年09月17日 [詳しい内容]
本日の症例は、整形外科・接骨院で見逃されてきた 関節リウマチ の患者さん です。

来院理由)

H28.8.27に突然朝起きたら、握力がなくなり痛みも同時に発症。肩こり症状、手首の痛み、全身症状が出ておりました。

整形外科・接骨院に行かれましたがX-pのみの撮影・マッサージの対応。しかし症状改善せず当院に来院。


自覚症状) 

全身倦怠感・どこが痛いのか本人特定できず。しいて言えば、肩のつっぱり感。朝のこわばり

所見)

頚部ROM検査→すべてマイナス Jackson test (-) , Wright test(-)、

tenderness 圧痛・熱感) 左右手首 肘関節 膝関節 指の関節 (DIP関節以外すべて)

握力 Grip power) 右 1kg 左 2kg

僧帽筋の筋緊張(++) 全身の痛みのため前傾姿勢(+)

血液検査歴(-)

評価)

関節リウマチ(疑い)

対処)

リウマチ専門医への紹介状作成

回答)
2

経過)
この患者さんは、強い関節リウマチの疑いがあり、血液検査をしておりませんでしたので専門医の診断が必要と思い送らせて頂きました。

回答は、見立て通り関節リウマチの診断が下りました。

問題は、整形外科や接骨院で見逃されて来院されたこと。ちょっとまずいかなぁと思います。知っていれば防げる疾患です。

ましてやマッサージなどは・・・ もし頚椎に問題が出ていたら・・・ 

考えると恐ろしいです。 接骨院では、業務範囲を超えていますのでこういった場合、必ず専門医に当院は任せております。

そして症状改善のために、鍼灸治療をメインに施術していきます。もしくは、リハビリも!!

こちらの患者さんは、当院からかなり離れたところ(片道一時間)から来院してくださいました。きちんと患者さんの地元にも、ご紹介致しますので安心して下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605


2016年09月15日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の男性の方です。
4日前から、仕事をしている最中から
ふくらはぎが痛くなり、今では歩くことも辛くなってきた
ということで来院されました。


下腿筋膜炎

症)

ヒラメ筋 Tenderness(+)、Swelling(+)、Gaitpain(+)
皮下出血(-)

処)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
アイシング
手技療法

今回の例では、肉離れは起こしていませんでしたが
筋肉の膜に炎症を起こしているような状態でした。

これを手技で直接揉んでしまうとより悪化してしまう
可能性があるので、患部は機械を中心に施術を行い
その周りの筋肉を手技で緩めていきました。

そうすることによって
帰りの際は歩くことも楽になっていました!



2016年09月13日 [詳しい内容]



太田市 12歳 男の子

サッカー部に所属しており、2日ほど前から
右足の第5中足骨付近の足底に朝起きたときや
階段を降りる時などに痛みがあり、来院されました。

足底筋膜炎

所見)

(R) 第5中足骨粗面:Tenderness(+)Gait pain(+)
エコー検査にて、骨の異常は見られませんでした
(R)O脚

処置)

電気治療(下腿の筋緊張緩和)
超音波
手技療法
キネシオテーピング

患側の下肢のO脚が強く、外側に体重がかかりやすいため
繰り返しのランニング動作で足底の外側にも負荷が
かかってしまうことが原因のようです。

O脚矯正の処置をし、患部にはクッション性のある
パッドとキネシオテーピングで衝突を防ぎ
3日間練習量を減らしていただき、痛みは半分以下に減りました。

引き続き、O脚矯正のストレッチ、トレーニング指導を
行いながら治療を続けていきます。



2016年09月13日 [詳しい内容]
業務の拡大により柔道整復師・鍼灸師を、緊急募集します。

H28.10月より柔道整復師・鍼灸師どちらの資格でも構いません。または、ダブル免許でも!!

 当院では、午前中は主に自由診療患者・鍼灸保険対象患者。前日の夜にケガをされた方の対応。
        (ご老人は、全体の1%)
        午後は、スポーツ外傷・障害が圧倒的に多いです。(学生がホントに多いです。)

保険診療に依存する事なく、自由診療も取り入れた施術をしております。

外傷では、きちんとしたエコー検査・問診をし固定技術は、場合によりギプス固定を致します。

骨折や脱臼は、当たり前のように平均1週間に2〜3回は、来られます。

捻挫は・打撲は、多すぎて数えきれません。

肉離れも筋膜程度ではなく、部分断裂・完全断裂等にもきちんと対応しております。

当院の症例が、掲載されておりますのでご覧ください。

http://jun-hariseikotu.com/businessblog/list

いわゆる慰安的なマッサージ治療は、致しておりません。

それでは、条件面ですが・・・

年齢:35歳位まで

資格:柔道整復師・鍼灸師(男女問わず)

月給:180,000〜220,000(新卒)
     220,000〜250,000(経験者)

待遇: 交通費もしくは家賃補助(20,000円上限)
     社会保険完備〈厚生年金・健康保険〉 雇用保険・労災保険
     年一回の健康診断〈総合病院にて行います〉
     昇給年1回(4月)
     賞与〈ボーナス〉  年2回 最大3.5ヶ月

休日: 木曜午前中・日曜日・祝日祭日

平均帰宅時間: 20:30

当院の現在のスタッフ数: 柔道整復師3名 鍼灸師2名 保育士1名 受付 1名

来院人数:70〜90名/一日平均

※ 連絡先:群馬県太田市市場町672-3 0284-64-9605 
  採用担当: 河内 まで

午後の17:30分以降は、お電話を避けていただくとありがたいです。
スムーズに対応できる時間は。12:30分〜15:00です。
こちらの勝手な都合ですが、よろしくお願いします。














2016年09月09日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の女性の方です。
以前から膝を曲げたり、階段昇降が痛む
という症状で来院されました。

変形性膝関節症

X-Pでは、変形性膝関節症と診断されたようです。


症状)



膝関節
屈曲(+)、Tenderness(+)、Swelling(-)
内反変形(+)、Gaitpain(-)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
手技療法
運動療法

こちらの患者さんの膝は既に変形が強く、以前は
歩くのも辛かったそうですが今は落ち着いてきてしまっています。
変形の進行はかなり進んでしまっており、元の膝の状態に戻す
ということは難しい状態になっているので
まずは、炎症を治めていき運動療法をして
これ以上ひどくならないようにしていきます。

特に大腿の内側の筋肉の衰えによって
O脚になってしまうので、内転筋を中心に
リハビリを行っていきます。



2016年09月06日 [詳しい内容]


邑楽郡 39歳 男性

4週間前に足関節を捻挫してしまい
庇いながら生活をしていたら
臀部から下腿の後面にかけて歩行時や
車の乗り降りの際に痛みがあり来院されました。

梨状筋症候群

所見)

腰部運動痛(-)
Newtontest (-)
SLR(+)
Kボンネットテスト(+)
梨状筋 Tenderness(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制・筋緊張緩和)
手技療法
鍼治療

症状発生から来院までの期間が早かったこともあり
1度の施術で痛みは取れました。
この方はお仕事で半日以上車に乗っているということなので
長時間の座位は梨状筋が圧迫されやすく
再発する可能性が高い為、再発予防の
ストレッチテストを行いました。

当院では、症状が治まってからの
再発予防のために患者様それそれに合った
生活指導や、ストレッチ、トレーニング方法などの
指導も行っています。

繰り返す症状でお悩みの方は
お気軽にご相談ください(`・ω・´)ゞ

2016年09月02日 [詳しい内容]
太田市、足利市近郊のかわうちはり灸整骨院です。

本日の症例は、膝の捻挫 外側側副靭帯の損傷 の患者さんです。

負傷原因)

夫の車椅子を押した際に膝を強く捻ってしまい負傷。その時にピキッとしそれから足を引きずるようになってしまいました。
数時間放っておきましたが痛みが全然引かず、家族に勧められて来院されました。

所見)
3
左膝関節 ROM(関節可動域)屈曲30° 完全伸展 不能

swelling(腫脹)++ 外側側副靭帯Tenderness ++, 内反stress時 ++ MacMurry -

半月板損傷 − 

エコー所見)
部分断裂 −
1
評価)
左膝外側側副靭帯損傷T〜U度


治療)
LIPUS〈微弱超音波) アイシング 微弱電流〈ハイボルテージ シーケンシャルモード)←疼痛抑制 治癒促進します

処置)

ギプスシーネ固定 松葉杖

3
経過)
ギプスシーネ固定をした事により荷重痛からは、開放されました。うずくような痛みもなくなり大変喜ばれ、来院してよかったとのお言葉も頂き仕事冥利に尽きます。
きちんと適切な処置・適切な固定をすれば痛みから開放されます。
当院では、骨折や重度な捻挫は、重症直後は痛みが強いですが適切な処置を致しますので直ぐに開放されます。
むしろその後のリハビリのほうが辛かったと言われることが多いです。(*´ェ`*)

急なケガなど心配なことがありましたら太田市、足利市近郊のかわうちはり灸整骨院にお任せ下さい。


2016年09月01日 [詳しい内容]


本日の患者さんは
足利市在住 小学生の男の子です。

何日か前から、走った際に股関節が痛む
ということで来院されました。

こちらの患者さんは、週5日サッカーをしており
夏休みの間だけ学校の陸上部にも参加しているそうです。


症状)

恥骨結合炎

恥骨結合
Tenderness(++)、Swelling(+)
股関節屈曲(+)外転(+)、外旋(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
アイシング 手技療法

サッカーをしている方に多くなる疾患ですが
今回の場合はサッカーと陸上が重なり
急激に運動量が増えたことと柔軟を
あまりできていなかった事で痛みが
出ることにつながってしまったようです。

近くに大会もあるようなので
まずは炎症を引かせる治療をしていきます。



2016年08月31日 [詳しい内容]
どうもこんにちわ!

太田市・足利市近郊のかわうちはり灸整骨院

院長の河内です。

お題にある通り最近多いなぁと思う、少年野球の子供達についてブログを書いてみようと思います。

当院でもかなりの数の少年野球の子供達が通院しております。

少年野球で当院にて多い疾患、

第一位 肘の疾患

第二位 肩の疾患

第三位 股関節の疾患

です。

肘に関しては、圧倒的多数を占めてます。

その中で最近は、かなりひどい状態で来られるパターンが増加し肘の専門医の先生にご紹介しなけれ

ばならないパターンが診られます。

では、どういう状態か?

裂離骨折というパターンもあれば離断性骨軟骨炎というパターンもあります。

いわゆる骨に異常が出てしまっていることです。

そうすると投球を2〜3ヶ月中止しなければならなくなります。

そうならない為には、どうしたらいいのか?

小学生は、投球一日50球です。

これが、中々守られてません! 

クラブ活動で投球をし、帰ってきて自宅でキャッチボール

そうしてどんどん球数が増えていきます。

そして徐々に肘に負担がいき,ある時肘の痛みが発症します。それでは、手遅れの場合が多々あります。

また、当院で鑑別しまだ骨に異常が無いけど,肘の靭帯には異常が出ているので,投球制限をかけて

も”コーチに投げろ”って言われたので投げました。

とか

自分で自己判断を投げてしまうパターンもみられます。

正直、自己判断に関しては当院の説明不足だと思います。説得できていなかったのだと、反省しなければなりません。

しかし前述のコーチの指示は、まずいです。小学生はまず断れません。また、コーチは強くなる

には練習しなければならないと、球数を小学生なのに200球以上投げさせている例が多々あります。

これは、決して大げさではなく事実です。

実際に骨は、どうなっているのか当院のエコー画像をお見せします。
1
1

では、正常な状態とは?
1
2

ちなみにこの患者さんは、3ヶ月投球禁止・手術も検討されている患者さんです。

しかも怖いことに自覚症状は、殆ど無しです。

来院のキッカケは、投げ方がおかしくなったので姿勢を診て欲しいと言われ来られた患者さんです。

したがって上記のような骨になってしまう前に、投球数の把握とトレーニング方法の見直しをコーチの方にお願いをしたいです。

根性では、骨は治りません。

適切なトレーニングとストレッチング・医学的管理で防げるものなので人災です。

肩と股関節に関しては、後ほどUP致します(-^□^-)

長々とお付き合い頂きありがとうございました。



2016年08月30日 [詳しい内容]


足関節捻挫 (第U度〜V度)

太田市 14歳 女の子


バスケットボール部に所属しています。

練習試合中のジャンプボールの際、着地に失敗
してしまい、足首を捻ってしまい足がつけなく
そのまま足を引きずりながら来院されました。

所見)

(R) ATF、CF、PTF:Tenderness(++)、Swelling(+)
叩打痛(+)、Gait Pain(+)

足関節捻挫

エコー検査にて骨折は見られませんでした。

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛・炎症抑制)
LIPUS(治癒促進)
アイシング
ギプス固定

足関節捻挫

翌日からは、損傷患部のギプスに穴を開けて治療を行います。

最近の当院に通う中学生は、普段の部活動に加え
駅伝練習が追加され新たな痛みを訴える子が増えています。

大きなけがになる前に、痛みの気になる症状は
早めにご相談ください。



2016年08月25日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の男性の方です。

腰が痛く、ひどくなると大腿〜下腿にかけて
痺れが出るということで来院されました。

整形外科にてX-P検査をしても
とくに異常はないということです。

症)

腰 前屈(+)、伸展(+)、ニュートンテスト(+)
梨状筋 Tenderness(+)、ストレステスト(+)
腰椎後湾

処)

ハイボルテージによる電気療法
手技療法
鍼治療

梨状筋症候群とは…

梨状筋症候群

お尻にある坐骨神経という太い神経が
周りにある梨状筋によって圧迫をうけ
痺れや痛みなどの症状が出てきます。

今回は、手技・鍼を使って神経の通り道を
解放させるように施術しました。
それだけでは仕事などをしていくと
元に戻ってしまうので、丸まっている姿勢
自体を整えて根本から治していくように
これから施術を行っていきます。



2016年08月23日 [詳しい内容]

逆子の灸治療

逆子お灸

太田市 38歳 女性

1人目の妊娠31週目の患者様です。
28週の検診時に逆子が分かり、現在まで
回ることがなく来院されました。
1週間後に次回の検診を控えていました。


所見)

お腹の下のほうで胎動をよく感じ膀胱を刺激される感じ
下腿の浮腫み、冷え
舌苔薄・潤
脈沈弦


処置)

至陰、三陰交、陰陵泉、足三里、血海

直接灸と温灸を組み合わせて施灸。
施灸中は、大きな胎動はないが
ちょこちょこと動きが感じられました。

その日の晩も、胎動をよく感じられ
翌日は、今まであった膀胱と胃の圧迫感がなくなり
すっきりした感覚と、右脇下で胎動をよく感じるようになったそうです。

1週間後の検診までに2回施術を行い
検診にて、逆子が治っていることが確認されました。

鍼灸治療は、逆子の矯正にとても効果的で
母体や胎児への副作用もなく安全です。
鍼や灸によってツボを刺激することにより
血流や気の流れを改善し冷えなどを取り除くことにより
赤ちゃんにとって居心地の良い環境に整えていきます。

治療の開始が早いほど、矯正の確率が高くなり
妊娠34週を過ぎると大幅に確率が下がりますので
早めの治療開始をお勧めします。




2016年08月22日 [詳しい内容]
本日の症例は、大変珍しい 左足親指のニ分種子骨 という疾患です。

10歳 女の子

負傷原因)

普段通りの生活をしており、翌日に朝起きたら急に左足親指が地面につくと激痛!!

今までに痛くなったことは無いとのことです。

よって原因不明

所見)

左足第一足趾 MP関節 Tenderness(++)、Gait pain (+),swelling(+)

感染症の疑い(+)





エコー所見)

明らかな違いが診られます。
1
2


処置)
足底板作成 足を着くと痛いのでショックの吸収材作成

LIPUS(微弱超音波) アイシング 下腿の筋緊張緩和処置
ハイボルテージにてアーチの作成

今後)
約10日〜二週間ほどで荷重痛は、無くなりました。
今後は、偏平足の治療を重点的においてリハビリ計画を立てます。
このように当院では、まれな疾患でも対応し原因追求をしていきます。
そのようにしないと、患者さんも不安になってしまいます。
足利市・太田市にあるかわうちはり灸整骨院にお任せ下さい



2016年08月18日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の男性の方で
仕事などで座っていると、腰が痛くなるとのことで来院されました。


本人は、姿勢も気にしており、改善していきたいとのことでした。


症状)

運動痛(-)常に腰が張っているような感じ
腰椎後湾(-)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
マッサージ
骨盤矯正

骨盤矯正

今回は、腰の痛みの原因は、姿勢にあるということで
自由診療での治療となりました。

下半身の柔軟性が乏しく、腰が常に丸くなってしまっている
ような状態なので、骨盤矯正で柔軟をとり姿勢も改善しました。

座り姿勢悪い

現在は週に1回の通院で腰の痛みも減ってきているようです。
特に、こちらの患者さんは、ハムストリングス、大腰筋の
柔軟性が悪かったので、弱点を徹底的にストレッチをしています。

ストレッチの方法も知らなかったようでしたので
指導もさせていただき、自宅でもご自分で行ってもらい
協力していきながら施術をしていきます。



2016年08月11日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の学生の方です。
普段、部活でサッカーをしていて股関節に痛み
大腿部に痺れということを訴えていました。


症状)

股関節屈曲・伸展(+)
AIIS、Tenderness(+)、Swelling(+)
スカルパ三角 Tenderness(+)
大腿神経領域に痺れ

スカルパ三角

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波、手技療法

こちらの患者さんは、以前から恥骨結合炎で
来院されていましたが、それをかばって
サッカーをすることにより、周りの筋肉に負担が増えてしまっています。

スカルパ三角とは、縫工筋、長内転筋、鼠径靱帯
によって構成されている三角形のスペースで
その中を大腿神経、大腿動静が通過していて
そこが圧迫を受けることにより
大腿部に痺れが出てしまっていました。

近くに大会もあるので、練習は休めずにいるので
これ以上ひどくならないように施術していきます。

2016年08月09日 [詳しい内容]


太田市 男の子 14歳

野球部に所属しており、週6日練習があり
約1ヶ月前から、左足外側に痛みが出現しました。
特に練習後痛みが強くなり、歩行痛も出る
ということで来院されました。


所見)

・第五中足骨粗面部:Tenderness(+)
              Swelling(-) 
              Gait Pain(+)
・浮き指を伴う偏平足
・腓骨筋筋緊張(+)

第五中足骨粗面

処置)

・ハイボルテージによる電気治療
(腓骨筋の筋緊張緩和)
・超音波治療
・ソラーチ
(中足骨マッサージにより足底アーチを整える治療機)
・キネシオテーピング


週3回の施術を行い、2週間経過後には
本人が痛みのあった箇所を忘れてしまうほど良くなりました。

第五中足骨粗面部には、短腓骨筋腱が付着しており
急な方向転換や、ステップ動作などで必要となります。

繰り返し負担がかかると、第五中足骨粗面部骨端症
を引き起こすこともありますので足の外側に痛みが出たら
無理な運動は控え1度ご相談ください✰

2016年08月08日 [詳しい内容]
今回の症例は、左膝の関節内骨折

負傷原因)
仕事中に躓き転倒。その時に左膝部を鉄板に強打し負傷。
その後、立てなくなり仕事場の人に抱えられ立つことが可能になりました。
しかし直ぐに来院されたわけでなく、当日の夜に来院されました。

所見)
自覚症状: 左膝部の激痛 まともに歩けず引きずる。

痛みのある場所 PS ) 左膝 膝蓋骨 脛骨プラトー 大腿骨関節軟骨 Tenderness(++)、Gait pain ++

検査:ADT(前方引き出しテスト) − 
    膝蓋骨 脛骨プラトー 大腿骨関節軟骨 叩打痛 +
    左膝部swelling ++ 皮下出血+
 2
3
対処)
提携整形外科への対診
1

治療)

アイシング・LIPUS(骨折専門治療器)

処置)
ギプスシーネ固定 松葉杖

今後)
こちらの患者さんは、エコーでも左右差の区別がつきにくい程骨折しているか微妙でした。しかし、負傷原因や上記の所見が診られたため状況証拠だけでも骨折を疑い対診させて頂きました。
患者さんにも折れてない可能性もあるけど、もしもの場合があるからと説明させて頂きました。
そうして返ってくるとやはり膝の関節内骨折が判明し、しっかり固定しておいて大正解でした。
固定範囲もそのままで大丈夫でしたし、何より患者さんからの信用も得られます。
今回の症例は、整骨院にある画像では限界が有りましたがきちんとした視診・触診・検査にて判断した症例です。

このように当院では、リスクは起こさずなんとなく打撲かなぁでは済ましません。
しっかりはっきりさせて治療を行います。安心してお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

2016年08月04日 [詳しい内容]


本日の患者さんは、太田市在住の男性の方です。

休日にバドミントンをしていた時に
無理な姿勢でスイングをしたときに
腰が痛くなり来院されました。

バドミントン

症状)

腰部 屈曲(++)伸展(+)回旋(+)
叩打痛(+)ニュートンテスト(+)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波治療
手技療法


筋膜性腰痛とは、筋肉の表面を覆っている
薄い膜を傷つけてしまい痛みが出る疾患です。

ぎっくり腰は関節、靭帯、筋肉が原因となることが多く
今回は、筋肉を痛めてしまっていました。

ぎっくり腰

施術としては、痛めてしまった筋肉を主義で
アプローチすることは危険なので機械を
中心にアプローチをしました。

自宅での注意点としては
なるべく柔らかい椅子には座らない
(座るときは1番奥に座るか手前に座る)

3日間は、シャワーにしてなるべく温めない。
などいくつかありそれを守っていただければ
そこまで長引かない疾患です。

PageTop