右上腕骨 顆上骨折(ヒビ) 急患できた太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年03月11日 [詳しい内容]

右上腕骨 顆上骨折(ヒビ) 急患できた太田市の患者さん

本日の症例は、子供に多い上腕骨 顆上骨折という肘の骨折についてです。

1,425-3
5歳  女の子

時間外診療にて急患時) お父さんより娘が脱臼したみたいなので診てくれませんか? とお電話いただきました。

土曜日の午後であり、総合病院・地元整形外科では整形外科医が不在と言われたため当院に連絡したそうです。

原因) お母さんと一緒に来院され原因を伺うと 『はっきりとは、わからないのですがお父さんと一緒にお風呂に行き、気づいたら肘が曲がら

ない状態でした。本人曰く転けたのかもしれないとおっしゃられてました。

所見) 本人より負傷原因聞くこと困難。完全な沈黙でした。肘を曲げると大泣きです。

     上腕骨後面 顆上部に限局性圧痛(tenderness) ++ 肘頭部に腫脹(swelling) ++ 肘関節90°以上屈曲不能

     回内 回外 可能 → 肘内障の検査も同時に行いました。
 
    皮下出血(ー)

エコー検査) 
1,425
1,425-3
処置)ギプスシーネ固定  バストバンド

1425-1

対応)提携整形外科への対診 確定診断

1425-2

今後) エコー検査・視診・触診にて転位はないとほぼ確信しておりました。←もし転位があれば整骨院の適用範囲を超えています。

今回の症例は、上腕骨顆上骨折にて限界ギリギリ、整骨院で管理しても問題ないものと思われます。

もちろん一週間に1回提携整形外科への対診は、欠かしません。

ソルターハリスという骨端線の障害も診られませんでした。

ギプスにて固定しリハビリを計画していこうと考えております。

このように当院では、急患にも慌てず対応して行きます。

外傷の実績があります。

何かありましたらぜひご相談下さい。

かわうちはり灸整骨院  太田市・足利市・桐生市・佐野市・伊勢崎市 鍼灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop