外側上顆炎 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年02月25日 [詳しい内容]

外側上顆炎 太田市の患者さん


本日の患者さんは、44歳 男性 太田市の方です。

去年の12月ごろからゴルフをすると肘が痛む
ということで来院されました。


症状)

中指伸展テスト(+)、手関節伸展(+)、前腕伸筋群緊張が強い
肩甲帯回内(+)

石川くん

処置)

前腕にハイボルテージによる電気療法
手技療法、鍼治療、猫背矯正


この患者さんは、ゴルフのスイングのフォームを変え
手首を背屈されたままスイングするようにしていたために
前腕伸筋群に強い緊張が生じ、その結果
肘の外側上顆に炎症を持ってしまいました。

それと右肩が回内してしまっているので
常に前腕伸筋にストレスが生じてしまっています。

なので手技療法や鍼治療だけでなく
姿勢も治していき負担が少なくなるようにしていきます。


最後に前腕のストレスと大胸筋ストレッチを
一緒に行い本日は終了しました。

週に1回通院が可能だということなので
その都度筋肉の緊張を取り
姿勢の改善をしていきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop