腰痛シリーズ第三弾 腰椎すべり症のマッサージ危険ですよ - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年02月05日 [詳しい内容]

腰痛シリーズ第三弾 腰椎すべり症のマッサージ危険ですよ

今回の症例は、腰椎すべり症の患者さんです。

  47 歳   男性

今回の患者さんは、約三年前に腰椎すべり症を発症。 
それまでゴルフやバイクを頻繁にやられており活動的な方でした。

しかしゴルフにてスイングした際に当然、腰が砕けるように座り込んでしまい動けなくなってしまう。

その後、整形外科に受診。 腰椎すべり症と診断が下りました。
その後は、スポーツ等活動的な事は一切止めてしまい、筋力が落ち姿勢性の

側湾がでてしまった患者さんです。

その後、ソフトボールを久しぶりにプレイし再発、当院に約1年前に来院された患者さんです。


所見〉 腰椎L4/5 椎間関節付近に圧痛(+)・ 階段上変形(+) Kemp test(+)
 疼痛性側湾(+) 坐骨神経症状(+)

亀山くん

施術)
腹部と臀部にハイボルテージ治療器(姿勢を維持させるための電気治療)
背部と下肢の筋緊張緩和処置(手技)
     鍼治療 

処置) コルセット固定

ばね指


経過) 

約三ヶ月かけて筋力を上げ・かばっている筋肉を緩和して結果を出していきました。
正直、途中で手術を勧める事もありました。

しかし本人も時間が取れませんし、何より怖さがあるとのことなので
徹底的にリハビリも含んで治療をしてきました。

当院にて鑑別ができかつ医師の診断があったため、
すべり症は、整骨院の判断だけで施術するのは非常に危険が伴います。

ましてや患部にマッサージをしてしまうと余計悪化します。

すべり症は、学生も起きますが中高年〜高齢者にも加齢によるすべり症があります。

注意が必要ですので、もしご自分が写真のような姿勢になってしまったらご相談下さいね。

当院にてしっかり鑑別し必要であれば脊椎専門医に診てもらうように紹介状をお書きします。

かわうちはり灸整骨院

群馬県太田市太田市市場町672-3

0284-64-9605


http://jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop