腱板完全断裂 足利市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年01月15日 [詳しい内容]

腱板完全断裂 足利市の患者さん

腱板断裂
現病歴)

こちらの患者さんは、当院に来院された時すでに
半年以上の経過がありました。
病院には行っておらず、本人曰く気付いたら
肩が上がっていなかった、ご飯が食べづらくなり気付いたそうです。

所見)

Painful arc ➡ 不可能 Drop arm (++)
棘上窩の陥凹(++) 棘上筋断裂(+)

動画)

https://youtu.be/h-GmfVtQQfg

施術)

ハイボルテージによるEMS強化、他腱板の筋力強化
代償作用による僧帽筋、菱形筋、三角筋等の手技療法

処置)

キネシオテープ、チューブトレーニング

今後)

上記患者さんは、ほぼ慢性化してしまい炎症(-)、腫脹(-)原因不明。
思い出したら1年前にご両親を抱きかかえたくらいとおっしゃっていました。
まずは、腱板の機能回復が最優先になります。

まず3ヶ月間しっかりリハビリをし、Opeも視野に
入れながら施術していきたいと思います。


太田市 足利市 佐野市 桐生市

かわうちはり灸整骨院
太田市市場町672-3
0284-64-9605

http://jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop