新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年05月16日 [詳しい内容]

姿勢を保つ大切な筋肉

姿勢を保つために重要な筋肉の1つに腸腰筋という筋があり大腰筋・腸骨筋の2つから構成されます。
大腰筋
   起始:12胸椎〜4腰椎側面  1〜4腰椎の肋骨突起
   停止:小転子
腸骨筋
   起始:腸骨窩
   停止:小転子
作用:股関節屈曲・外旋        支配神経:大腿神経・腰神経叢
あ
腸腰筋は股関節、骨盤の前面深部に位置し、ご存知のかたもいるかも知れませんがいわゆる「インナーマッスル」と呼ばれ、座り姿勢・立ち姿勢を保つのに重要です。また、走行や歩行などにも関わっています。
この筋力が弱いと、背中が丸くなり前へ傾き、特に女性が気にする方が多いと思いますが「猫背」になり背部に痛みも伴う事もあります。座り姿勢から立ち上がる動作がスムーズにいかなかったり、歩行、走行時には足が前へ出づらくなったりします。
このように腸腰筋は、日常動作や外見に大きく関わる大切な筋肉です。
そして、この筋肉は深部にあるので自分で筋力がついているのか分かりづらく、自分で鍛えることが難しいので腸腰筋が弱いことに気づいていないひとが多いと思います。
そこで当院では「楽トレ」という、腸腰筋に電気の力で働きかけ鍛える機械があり、多くの患者さんが利用してくれています。
姿勢が良くなる他にも、足ががよく上がるようになったり、疲れにくくなったり、基礎体温が上がる効果もあります。
楽トレ+骨盤・猫背矯正という施術ありますので、気になる方ぜひお試しください。

あ


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line