2017年04月18日 - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2017年04月18日 [詳しい内容]

太田市 14歳 女の子


バレーボール中、ジャンプ時や着地時などに
左拇趾の付け根付近が痛む。


拇趾種子骨周囲炎

所見)

・(R)第1趾中足骨種子骨、長拇趾屈筋腱
Tenderness(+)、Gait pain(+)、偏平足、浮指

処置)

ハイボルテージによる電気治療
(疼痛緩和、筋出力促進)
LIPUS
タオルギャザー指導
負担を軽減するためのパッドテーピング処置


種子骨は、足の親指の付け根足底部にあり
つま先立ちをした時に、クッションの役割をしたり
周りの筋、腱が効率よく動くように助けています。

ランニングやジャンプなどの過剰の負荷により
炎症が発生し痛みが起こり、偏平足やハイアーチなど
足底のバランスが崩れていると、発生しやすくなります。

痛みが強い場合は、運動を休止し患部に圧が
かかりすぎないように、クッション性のあるパッドを使用します。
再発予防には、足の接地の仕方や使用しているシューズ
の見直しなどが必要になります。

足底の痛みでお悩みの方はご相談ください。


PageTop