2017年04月17日 - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2017年04月17日 [詳しい内容]
皆さんこんにちわ。

本日は、3症例ほどご紹介させて頂きます。

今回は、かわうちはり灸整骨院で一番多いケガなどの外傷についてです。

まず一症例目は、

学校にて柔道をして転倒しその後、クラスメイトに勢い良く右前腕を踏まれてしまい負傷した患者さんです。

来院時:右肘を全く曲げられず、腕を左手でおさえながら来院。

所見: 
右前腕部に圧痛、運動痛、腫脹すべて(++)
エコー検査: 骨折(-)皮下出血(+)

評価:

右前腕部筋挫傷、打撲

処置:
シーネ固定 三角巾
1
2

その後の治療:
LIPUS(微弱超音波)、微弱電流、
10日後よりリハビリ開始

2症例目

学校にて机が左足に落ちてきて強打。その後足を引きずりながら来院。

所見:
右足第五中足骨に圧痛、運動痛、叩打痛、軸圧痛、全身症状すべて『+』
エコー検査:右足第五中足骨骨折(+)

処置:
提携整形外科への対診。
ギプス固定、松葉杖 
1

その後治療:
LIPUS(微弱超音波)微弱電流『約40%程通常より早く回復します』
10日後よりEMS(電気の力により筋力の低下を防ぎます。)
早期の競技復帰が見込まれます。

3症例目

野球にて強くスイングしていて急に右手首に激痛が走り来院。

所見:
右手TFCC『右手首の小指側です』 に圧痛、運動痛、ひねりの動作、腫脹『すべて+』
右手尺骨茎状突起(前腕の二本ある骨の小指側です。)に激痛、尺屈(+)

評価:右手尺骨茎状突起剥離骨折
    TFCC損傷

処置:
 提携整形外科への対診。
 ギプス固定
1

今後の治療:
LIPUS(微弱超音波)⬅骨折を通常より40%早く治します。
手指の機能訓練


※全てに共通しますが当院では、LIPUS(『微弱超音波を4台用意しております。』
一番は、何故か?
患者さんに早く治って早期に日常生活に復帰してほしいからです。
スポーツをしている学生は、レギュラーを外れてしまう恐怖とも戦っております。
そんな時は、かわうちはり灸整骨院に御相談下さい。
いつでもお待ちしております。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605



PageTop