2017年04月11日 - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2017年04月11日 [詳しい内容]


館林 31歳 女性


2〜3ヶ月前から、左背部が痛み出し、時には
ピリピリとした強い痛みを感じる。
2周間ほど前から左上肢に痺れ感、脱力感を
感じるようになり来院されました。
5ヶ月前に出産されて、抱っこや授乳が多くなり
症状が悪化したとのことでした。

所見)

・(L)C4〜T5付近の圧痛
・不良姿勢による、頚部、伸展、左回旋の可動域制限
・Eden Test(+)

処置)

・ハイ・ボルテージ電気治療
・猫背矯正

助鎖症候群とは、胸郭出口症候群の中の1つであり
鎖骨と第1助骨の間で、神経の束や血管が圧迫を受けて
肩、腕、指、背中などに痛みや痺れが現れる症状です。

判定基準となるテスト法として
座位で腕を後下方に牽引し、手首の位置で拍動を
観察するEden Testがあります。
脈拍が弱くなる、消失するなどの変化がある場合は陽性になります。


胸郭出口症候群が起こりやすい人の特徴として…
・猫背で体型が細い人
・首が長くなで肩の人
が多く、治療、予防として当院の猫背矯正はとてもオススメです。

before

猫背矯正

after

猫背矯正


患者様、それぞれの弱点や対策、運動療法なども
指導させていただきます。

なかなかとれない頚、肩、背中の痛みや
腕の痺れなどでお困りの方はお気軽にご相談下さい!




PageTop