新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2017年04月27日 [詳しい内容]
本日の患者さんは、太田市在中の女性の方です。自宅の階段を踏み外し、足首を捻り来院されました。症状)ATF、CFTenderness(+)、Swelling(+)、Gait pain(+)、内反ストレステスト(+)前距腓靭帯損傷処置)ハイボルテージによる電気治療超音波アイシングギプス固定捻挫は、重症度によってT度U度V度と分類されますが今回は、U度の損傷でした。腫脹が強く、歩くのも足を引きずっていたのでギプス固定をして安全に患部を固定することにしました。ギプス固定をすれば、歩けるようになり治療も患部付近に穴を開けてそこから超音波をかけていきます。

2017年04月25日 [詳しい内容]
鵞足炎 足利市 42歳 女性1週間ほど前から、右膝の内側に痛みがあり来院されました。最初は、深くしゃがみこんだ時や階段の昇降時に気になる程度だったのが、歩行時にも痛み出し悪化してきているとのことでした。4月から職場が変わり、階段や移動する距離が急激に増えているとのことでした。所見)(R)膝関節:屈曲(+)、外旋(+)、Gait pain(+)鵞足部:Swelling(+)MM、MCL、鵞足部:Tenderness(+)エコー検査にてMM断裂(-)鵞足炎処置)ハイボルテージによる電気治療(筋緊張緩和、疼痛緩和)超音波治療手技療法ストレッチ指導痛み、腫れが出ている鵞足部は大腿部3つの筋肉(縫工筋、薄筋、半腱様筋)の腱が集中して付着している部分を鵞足と呼びこの部分に起こる炎症を鵞足炎と言います。膝関節の屈曲や、踏み込み動作などの過度な負担がかかったり、膝周辺の筋肉の柔軟性の低下などが原因となり炎症が発生します。早期に治療を開始することで、強い痛みは1週間程度で治まり、2〜3週間程度で日常生活での痛みはほとんど感じなくなります。4月から新生活が始まり、お身体に不調が出ている方が増えています。お早めにご相談下さい!

2017年04月24日 [詳しい内容]
皆さんこんにちわ先週も当院のケガの評価、処置、治療 を掲載しましたが、今週も継続します。一例目上腕二頭筋長頭断裂12左右差がすごですね。きちんと対処することが大切です。原因:自宅て箸を使い肩関節を強くひねった際に”ブチッ”という音がして、痛める。    その後、仕事にて腕を使いすぎて悪化。痛みが我慢できず、来院されました。所見:圧痛:肩関節 結節間溝 上腕二頭筋     各種医学的検査(+)     上腕二頭筋 抹消への変位    エコー検査:断裂部確認対処: 堤肘  専門医療機関への紹介状作成治療: 微弱電流※ 手術をするのか鑑別しなければなりません。 整骨院での抱え込みは、駄目です。   リハビリは、当院でも出来ますのでしっかり対処してきます。二症例目左足 腓骨骨折 の疑い1原因:サッカーにて相手と接触し負傷。    その後、足がつけずケンケンをしながら親御さんと来院。所見:左腓骨に 圧痛 運動痛 叩打痛 軸圧痛 ++    腫脹 + 荷重痛 +エコー検査)骨不正 ++処置: ギプスシーネ固定 松葉杖対処:提携整形外科へ対診※ 当院は、受付も遅くまで空いてますので部活後でも診ることができ、きちんとした応急処置も出来ます。三症例目第三中手骨 骨端線損傷負傷原因: サッカーにて走っていた際に転倒し地面に手をついて損傷。         まさか、骨には異常ないだろうと思っていたが痛みに耐えられず来院。所見: 第三中手骨 頚部骨端線に圧痛、腫脹、叩打痛、軸圧痛 ++ 運動痛 +対処: 提携整形外科への対診、固定3※ 暖かくなりスポーツをする機会が増えてきましたね。したがってケガをすることが、多くなってきました。2,3症例目は、学生です。ケガをしたら、太田市整骨院一番を目指しているかわうちはり灸整骨院まで御相談下さい。群馬県太田市市場町672-30284-64-9605

2017年04月21日 [詳しい内容]
今回は、当院の活動についてお話します。前回の投稿で、訪問リハビリの窓口を開設するということを書きましたが開設する前に、しっかりスタッフともどんなことをしていくか方向性をしっかりしなければなりません。今年は、訪問リハビリに力を入れようとしていた矢先に館林の障害者支援センターより依頼があり、見学を兼ねてスタッフと行ってまいりました。1当院からは、少々離れておりますがやりがいのある仕事なのでお受けしようと思っております。そこでは、幼児、児童、青年、と一環して社会に溶け込むように支援をされております。私達にできることは、なんなのか?しっかりと見学させて頂きました。小児麻痺による拘縮、自閉症、交通事故後の後遺症による脳挫傷・・・ご利用者の方、それぞれ色んな問題を抱えております。ご家族の希望職員さんの希望我々医療者の希望チームでやらなくてはなりません。難しいことも出てくると思いますが非常にやりがいが有ります。また、当院のスタッフのレベルも上がりますしやはり、柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ指圧師としてやりがいを持って仕事をしてもらいたいのでまだまだ成長を止めないように全力で行きます。23

2017年04月20日 [詳しい内容]
本日の患者さんは、太田市在中の会社員の方です。数日前から、臀部(おしり)に痛みがあり下肢に痺れが出てきたという事で来院されました。症状)屈曲(+)、伸展(+)、Newton Test(+)Kemptest(+)、梨状筋Tenderness(+)処置)ハイボルテージによる電気療法手技療法ストレッチ梨状筋の隙間に坐骨神経が通過しておりその圧迫により、下肢に痺れや痛みが出てきます。特に、腰部後弯しているような方がなりやすい疾患です。梨状筋症候群現在は痛みが少なくなってきているので再発予防として骨盤矯正によるストレッチなどをメインに施術、治療をしていきます。

2017年04月18日 [詳しい内容]
太田市 14歳 女の子バレーボール中、ジャンプ時や着地時などに左拇趾の付け根付近が痛む。拇趾種子骨周囲炎所見)・(R)第1趾中足骨種子骨、長拇趾屈筋腱Tenderness(+)、Gait pain(+)、偏平足、浮指処置)ハイボルテージによる電気治療(疼痛緩和、筋出力促進)LIPUSタオルギャザー指導負担を軽減するためのパッドテーピング処置種子骨は、足の親指の付け根足底部にありつま先立ちをした時に、クッションの役割をしたり周りの筋、腱が効率よく動くように助けています。ランニングやジャンプなどの過剰の負荷により炎症が発生し痛みが起こり、偏平足やハイアーチなど足底のバランスが崩れていると、発生しやすくなります。痛みが強い場合は、運動を休止し患部に圧がかかりすぎないように、クッション性のあるパッドを使用します。再発予防には、足の接地の仕方や使用しているシューズの見直しなどが必要になります。足底の痛みでお悩みの方はご相談ください。

2017年04月17日 [詳しい内容]
皆さんこんにちわ。本日は、3症例ほどご紹介させて頂きます。今回は、かわうちはり灸整骨院で一番多いケガなどの外傷についてです。まず一症例目は、学校にて柔道をして転倒しその後、クラスメイトに勢い良く右前腕を踏まれてしまい負傷した患者さんです。来院時:右肘を全く曲げられず、腕を左手でおさえながら来院。所見: 右前腕部に圧痛、運動痛、腫脹すべて(++)エコー検査: 骨折(-)皮下出血(+)評価:右前腕部筋挫傷、打撲処置:シーネ固定 三角巾12その後の治療:LIPUS(微弱超音波)、微弱電流、10日後よりリハビリ開始2症例目学校にて机が左足に落ちてきて強打。その後足を引きずりながら来院。所見:右足第五中足骨に圧痛、運動痛、叩打痛、軸圧痛、全身症状すべて『+』エコー検査:右足第五中足骨骨折(+)処置:提携整形外科への対診。ギプス固定、松葉杖 1その後治療:LIPUS(微弱超音波)微弱電流『約40%程通常より早く回復します』10日後よりEMS(電気の力により筋力の低下を防ぎます。)早期の競技復帰が見込まれます。3症例目野球にて強くスイングしていて急に右手首に激痛が走り来院。所見:右手TFCC『右手首の小指側です』 に圧痛、運動痛、ひねりの動作、腫脹『すべて+』右手尺骨茎状突起(前腕の二本ある骨の小指側です。)に激痛、尺屈(+)評価:右手尺骨茎状突起剥離骨折    TFCC損傷処置: 提携整形外科への対診。 ギプス固定1今後の治療:LIPUS(微弱超音波)⬅骨折を通常より40%早く治します。手指の機能訓練※全てに共通しますが当院では、LIPUS(『微弱超音波を4台用意しております。』一番は、何故か?患者さんに早く治って早期に日常生活に復帰してほしいからです。スポーツをしている学生は、レギュラーを外れてしまう恐怖とも戦っております。そんな時は、かわうちはり灸整骨院に御相談下さい。いつでもお待ちしております。かわうちはり灸整骨院群馬県太田市市場町672-30284-64-9605

2017年04月14日 [詳しい内容]
皆さんこんにちわ本日は、当院の治療スタッフが日々サービスの向上、技術UPの為に進んで勉強してます。1やはり、若いときはキャリアがないので日々腕を磨かなければなりません。日々練習ですね(^o^)でも、誤解のないようにしておきますが全く私は強制してませんからね練習しろとプレッシャーもかけてません。しかし、練習や勉強をしなければ患者さんに説明/納得できませんので当院では、場所を提供している感覚ですかね!(^o^)2また、当院では柔道整復師の森田先生が副院長になり後輩たちの指導に頑張ってくれてます。3全員に付きっきりの指導は、流石に私一人では不可能なので・・・😅当院も4年目になり人材が育ってきました。今年は、訪問リハビリの強化を考えております。障害者の方や脳梗塞の後遺症、パーキンソン病、歩行訓練をしたい!相談窓口を今年開設するつもりですので、もう少々お待ち下さい。それでは、また太田市にある接骨院、整骨院のかわうちはり灸整骨院の近況でした(*^^*)群馬県太田市市場町672-30284-64-9605

2017年04月13日 [詳しい内容]
本日の患者さんは、太田市の学生です。サッカーをしていて走っている際に膝が痛くなり我慢して続けていたところ、歩くときにも痛みが出るようになり来院されました。腸脛靭帯炎症状)ガーディ結節:Tenderness(+)、Swelling(+)膝関節屈曲(+)、Gait pain(+)処置)低周波手技療法アイシングLIPUS腸脛靭帯炎は、大腿骨外顆との繰り返しの摩擦によって炎症が起こってしまうものです。ランニングなどで、膝の屈伸運動が多い方に発症します。現在は、炎症が落ち着いてきているので手技療法、ストレッチを中心に復帰に向かっています。そして再発予防のために本人にストレッチを覚えてもらい、日頃からのケアをしてもらっています。

2017年04月11日 [詳しい内容]
館林 31歳 女性2〜3ヶ月前から、左背部が痛み出し、時にはピリピリとした強い痛みを感じる。2周間ほど前から左上肢に痺れ感、脱力感を感じるようになり来院されました。5ヶ月前に出産されて、抱っこや授乳が多くなり症状が悪化したとのことでした。所見)・(L)C4〜T5付近の圧痛・不良姿勢による、頚部、伸展、左回旋の可動域制限・Eden Test(+)処置)・ハイ・ボルテージ電気治療・猫背矯正助鎖症候群とは、胸郭出口症候群の中の1つであり鎖骨と第1助骨の間で、神経の束や血管が圧迫を受けて肩、腕、指、背中などに痛みや痺れが現れる症状です。判定基準となるテスト法として座位で腕を後下方に牽引し、手首の位置で拍動を観察するEden Testがあります。脈拍が弱くなる、消失するなどの変化がある場合は陽性になります。胸郭出口症候群が起こりやすい人の特徴として…・猫背で体型が細い人・首が長くなで肩の人が多く、治療、予防として当院の猫背矯正はとてもオススメです。before猫背矯正after猫背矯正患者様、それぞれの弱点や対策、運動療法なども指導させていただきます。なかなかとれない頚、肩、背中の痛みや腕の痺れなどでお困りの方はお気軽にご相談下さい!

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line