腰痛シリーズ第8弾 腰椎 椎間板ヘルニアについて - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年04月11日 [詳しい内容]

腰痛シリーズ第8弾 腰椎 椎間板ヘルニアについて

腰痛シリーズ第8弾 腰椎 椎間板ヘルニアについてです。

ヘルニア

好発年齢  16歳〜50歳位     性別差  男性 > 女性

原因)腰椎椎間板に過度のストレスににより発症。”突発の場合”と”徐々になるパターン” 有り

所見)SLR test(+)  WLR test(+)陽性率 60〜80%  下肢のしびれ・灼熱感(焼けるような痛み)

運動神経麻痺 (ヘルニアになっている箇所のレベルでの運動麻痺)、

感覚神経麻痺→ 表在感覚(触・圧・表在痛覚)徐々に 深部感覚障害(位置覚・振動覚・深部痛覚)

ヘルニア

施術) ハイボルテージにて表在及び深部痛覚の痛み除去←当院では、神経レベルに合わせて施術者が直接痛みの箇所をブロックさせます。

下肢を中心に手技療法←腰をモミモミし悪化させないようにします。

鍼治療→臀部及び腰椎のヘルニア部位に鍼治療

処置) マッケンジー体操の指導 骨盤矯正

ヘルニア


経過)腰椎椎間板ヘルニアは、前屈にて悪化します。座っていて姿勢が丸くなっている人。

長時間のパソコン作業・長距離運転手の方・重量物を持ち上げる作業が多い人・長時間の電車通勤 etc・・・

その他色々ありますが腰に生理学的な前弯がなくなってしまい発症します。

いわゆる腰に反りがなくなってしまい→ポッコリお腹になってませんか?

そういう方は、要注意です。

日本人の6割位は、ヘルニアです。 しかし発症するかは、別です。

当院では、ヘルニアの方もたくさん来院されています。

痛みをブロックする方法。

姿勢を治す方法

ヘルニアを引っ込ませる方法

予防法などをご案内させて頂きます。

安心してお任せ下さい。


かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284−64−9605
http://jun-hariseikotu.com/
http://www.jiko-kawauchi.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop