右足首 成長軟骨損傷(右腓骨外果骨端線損傷) 太田市整骨院 - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年04月04日 [詳しい内容]

右足首 成長軟骨損傷(右腓骨外果骨端線損傷) 太田市整骨院

本日は、子供にしか起きない成長軟骨の損傷です。


9歳 男の子

負傷原因) 学校にて遊技場の大きなタイヤからジャンプし着地に失敗。
         その後、まともに足がつくことができなくなり当院に来院。

所見) 右腓骨外果に圧痛〈tenderness) ++ 腫脹〈swelling) ++  荷重痛(Gait pain)+ 
      前距腓靭帯に圧痛 + 腫脹 +

1442-1

エコー所見)

1442


施術) アイシング LIPUS(骨折専門治療器〉 微弱電流〈組織の回復を促します。)


処置〉  ギプスシーネ固定 松葉杖  提携整形外科への対診

1442-3

確定診断〉 右腓骨骨端線損傷

1442^4


経過)子供は、まだ骨が柔らかく弱いので靭帯損傷より骨が損傷しやすいです。

当院では、視診・触診はもちろんのことエコー検査にて左右差を比べます。

そして患者さんに納得する説明をさせて頂きます。

成長軟骨なのできちんと治さないと、子供が成長した際に障害が残る可能性があります。

捻挫かな?  とほっておかないで下さいね。

当院にてしっかりと鑑別させて頂きます。


かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop