手根管症候群 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年03月29日 [詳しい内容]

手根管症候群 太田市の患者さん



本日の症例は「手根管症候群」です。

ばね指

太田市 75歳 男性


1年ほど前から両腕が指先にかけてしびれる症状が
常に有り、来院された患者さんです。

岩野さん


所見)

しびれは、母指から環指の母指側の
3本半の指に強くある

Tinel兆候(+)
農作業で腕を酷使している
円回内筋症候群の併発も診られました


処置)

ハイボルテージによる電気療法
(前腕屈筋の筋緊張緩和)
鍼治療、ストレッチ指導

経過)

週に1回(農作業で酷使する時期は週2回)
施術を行い2ヶ月経過あたりからしびれは
母指、示指、中指の指先のみになり
3ヶ月経過後は指先のしびれも薄れてきて
しびれを感じない時期もある。

手根管症候群とは、手のひらに手根骨と
靭帯でつくられる手根管よ呼ばれるトンネルがあり
その中には、正中神経と屈筋腱が通っています。

そのトンネルで正中神経が圧迫され、手指の
しびれや知覚障害、母指の付け根が痩せ
細かい作業が困難になるなどの症状が出ます。

今回の患者さんは、農作業での腕の過度の使用
が原因となり前腕の筋緊張から手根管内の内圧が
高まってしまったことにより手根管症候群の症状が
発症してしまったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop